\ フォローしてね /

チーズとカボチャと生ハムと。甘みの詰まったサンドイッチレシピ

ほんのり甘いカボチャのサラダと生ハムを、スライスチーズと合わせてサンドイッチにしてみました。見た目が綺麗で栄養も満点ですよ!

カボチャをサンドイッチの具材に使うことはあまりないですが、これが意外といけます。食べごたえもあるので、おなか空いたときなどにぜひオススメです!

材料(1人分)

  • 食パン(10枚切り)・・・2枚
  • 生ハム・・・3枚
  • スライスチーズ・・・1枚
  • マヨネーズ・・・適量
  • レタス・・・葉1枚
  • カボチャ・・・1/4個
  • 塩コショウ・・・少々
  • マヨネーズ(カボチャ味付け用)・・・大さじ3

作り方(調理時間:30分)

STEP1:カボチャをレンジにかける

カボチャは種を取って2cm角に切り、耐熱のボウルに入れます。そして、ふんわりラップをかけて500Wレンジで5〜7分加熱します。

爪楊枝で刺してみてスーッと通らなければ1分ずつ加熱時間を増やしてください。

STEP2:カボチャをつぶす

温めたカボチャをフォークなどでつぶします。

STEP3:カボチャに味付けする

塩コショウとマヨネーズを加えます。

混ぜ終えたらカボチャサラダの出来上がりです。

STEP4:チーズをのせる

食パンを2枚用意し、片方にチーズをのせます。

STEP5:カボチャサラダをのせる

チーズの上にカボチャサラダをのせます。

STEP6:生ハムをのせる

さらにその上に半分に折った生ハムをのせます。その上にマヨネーズをかけます。

生ハムはボリュームを出すために半分に折ってのせましたが、そのままのせてもOKです。

STEP7:レタスをのせる

生ハムの上にレタスをのせます。

STEP8:パンをのせ、ラップを包む

最後にもう一枚の食パンをのせます。

全体をサランラップで包み、パンと具材を馴染ませるため20分程待ちます。

室温の高い場合は冷蔵庫に入れて待ちましょう。

STEP9:パンを切る

包丁をさっと水にぬらし、崩れないように切ります。

STEP10:完成!

ラップは食べる直前にはがしたほうが崩れないと思います。

出来上がりです!

作り方のコツ・注意点

作り終えたときにラップに包みますが、ゆるゆるではなくピシっとなるように、きつめに包んでください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。