\ フォローしてね /

マスタードマヨで大人の味に!「人参と蒸し鶏のサンドイッチ」の作り方

サッとソテーした人参の千切りとレンジでチンした蒸し鶏を使ったサンドイッチの作り方をご紹介します。

人参はちょっぴり歯ごたえを残すことで、キュウリのような食感が楽しめます。マヨネーズはピリッと来るマスタードマヨネーズをぬると、大人味のサンドイッチが楽しめますよ。

材料(1人分)

  • 食パン(10枚切り)・・・2枚
  • 人参・・・小さ目だと2本
  • (a)オリーブオイル・・・小さじ2
  • (a)マーガリン・・・小さじ1
  • (a)塩コショウ・・・少々
  • 鶏モモ肉・・・1枚
  • (b)塩コショウ・・・少々
  • (b)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (b)酒・・・大さじ1
  • (b)生姜パウダー・・・少々
  • (c)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (c)粒マスタード・・・小さじ2

作り方(調理時間:30分)

STEP1:蒸し鶏を作る

鶏肉を半分に切り、フォークで数か所に穴をあけます。そして、塩コショウと鶏ガラスープの素、生姜パウダー、酒をかけます。

耐熱容器や耐熱タッパなどを用意し、ふわっとラップをかけます。

500Wの電子レンジで3分加熱します。いったん取り出し、ひっくり返しさらに500Wで3分加熱します。

竹串を刺してみて、中から赤い汁が出て来なければ出来上がりです!

画像にある鶏肉の枚数は2枚ですが、実際に使うのは1枚です。

鶏肉の粗熱が取れたら幅2cmくらいの斜め切りにします。

STEP2:人参をソテーする

人参は皮をむき千切りします。

(a)のオリーブオイルとマーガリンをフライパンに入れ中火で炒めます。途中で塩コショウをして2分ほど炒めます。

STEP3:マスタードマヨネーズを作る

(c)の材料を合わせてマスタードマヨネーズを作ります。

STEP4:パンにマスタードをつける

作ったマスタードマヨネーズを2枚の食パンに塗ります。

STEP5:人参をのせる

ソテーした人参を食パンにのせます。

STEP6:蒸し鶏をのせる

人参の上に蒸し鶏をのせます。

STEP7:パンをのせ、ラップを包む

上にもう1枚の食パンをのせます。

全体をサランラップで包み、パンと具材を馴染ませるため20分ほど待ちます。

室温の高い場合は冷蔵庫に入れて待ちましょう。

STEP8:切って完成!

包丁をさっと水にぬらし、崩れないように切れば出来上がりです。

作り方のコツ

ラップは食べるときに取ったほうが崩れないと思います。

作り終えたときにラップに包みますが、ゆるゆるではなくピシっとなるよう、きつめに包んでください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。