\ フォローしてね /

サーモンを使った和風サンドイッチ「塩昆布サーモンサンド」の作り方

サーモンといえば、サンドイッチやパスタ、サラダでも洋風に料理されるのが定番です。

今回はサックサクのトーストしたパンにサーモンと和風の具材を挟み込み、青のりで風味を効かせた、ひと味違うサンドイッチを作りました。

材料(2人分)

  • 食パン:2枚(今回は6枚切りを使用)
  • スモークサーモン:50g
  • 塩昆布:10〜20g
  • 卵:1個
  • マヨネーズ :大さじ1
  • 青のり:小さじ1

作り方(調理時間:10分)

STEP1:スクランブルエッグを作る

耐熱容器に卵を割りいれ、マヨネーズと青のりを合わせてよく溶きほぐします。

ふんわりラップをして600Wで30秒レンジ加熱したら、箸で底からかき混ぜます。

あとは余熱でフワっと固まります。

STEP2:トーストする

トースターを強に設定し、片面2分ずつパンを焼きます。

STEP3:パンに挟む

片方のパンに、スクランブルエッグと塩昆布を平らに広げます。

その上にサーモンを全体に広げて重ねます。

STEP4:4等分に切る

もう1枚のパンで挟み、ギュっとおさえたら×印に切り、4等分します。

STEP5:完成!

お皿に乗せ、完成です。

作り方のコツ

出来上がってから、さらに青のりを振りかけると良い香りがして見た目も素敵に仕上がります。

トーストすることでおいしさもアップ。塩昆布とサーモンの塩気で、ほかに味付けいらずです。上品でコク深いサンドイッチになりますよ!

ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。