\ フォローしてね /

やさし~~い味が癖になる!きのこのソテーと蒸したカボチャのサンドイッチの作り方

しめじのソテーと蒸したカボチャをサンドイッチにしました。

しょっぱさの中に優しい甘さがある、癖になっちゃう美味しさのサンドイッチです。

材料(1人分)

  • 10枚切り食パン・・・2枚
  • スライスハム・・・1枚
  • スライスチーズ・・・1枚
  • リーフレタス・・・1枚
  • カボチャ・・・1/8個
  • エリンギ・・・1本
  • しめじ・・・1/2パック
  • 塩コショウ・・・少々
  • マーガリン・・・小さじ2

作り方(調理時間:20分)

STEP1:カボチャを加熱する

カボチャは種を取り、皮が付いた状態で幅5mmくらいの厚さに切ります。

ラップに包み500Wの電子レンジで2〜4分加熱します。途中、爪楊枝などで刺してみて、スーッと通ったらレンジから取り出します。

STEP2:しめじ、エリンギをソテーする

エリンギは横半分に切った後、幅5mmくらいの薄切りにします。しめじは石づきの部分を切りおとします。

フライパンを用意しマーガリンを入れ、中火でエリンギとしめじを2〜3分炒めます。途中塩コショウし、具材がしんなりしたら火を止めます。

出来上がったらいったん皿に移し、粗熱をとります。

STEP3:食パンに具材をのせる

食パンの上にリーフレタスを敷き、その上にソテーしたきのこをのせます。

STEP4:カボチャをのせる

レタス、きのこの上にカボチャをのせます。

STEP5:マヨネーズをかける

さらにマヨネーズをかけます。

STEP6:ハムをのせる

マヨネーズをかけたらハムをのせます。

STEP7:チーズをのせる

ハムの上にスライスチーズをのせます。

STEP8:パンをのせ、ラップを包む

最後にもう1枚の食パンをのせます。

全体をサランラップで包み、パンと具材を馴染ませるため20分程待ちます。

室温が高い場合は冷蔵庫に入れて待ちましょう。

STEP9:切って完成!

包丁をさっと水にぬらし、崩れないように切って完成です!

作り方のコツ

ラップは食べる直前にはがしたほうが崩れないと思います。

作り終えたときにラップに包みますが、ゆるゆるではなくピシっとなるよう、きつめに包んでください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。