1. 暮らし
    2. 【初めての部屋探し】いい不動産屋さんに巡りあうコツ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    【初めての部屋探し】いい不動産屋さんに巡りあうコツ

    人生で初めての部屋探しをしました。何しろ初めてだったので、事前にかなり下調べもしてから臨みましたが、結論からいうと「不動産屋さん選び」が最大の鍵を握っていると気付きました。

    自分の経験談もふまえて、不動産屋さん選びのコツをまとめてみます。

    基本的な不動産屋さん選びの流れとポイント

    筆者の場合、もっとも参考にしたのは以下の記事です。

    • 希望条件を決める
    • 希望エリアの物件を扱う不動産屋複数にメールを送る
    • その中からいい不動産屋を選ぶ

    という流れです。

    とはいえ、ここに書いてあることを実践するのはなかなか大変でした。仕事もあるなかで、たくさんの会社さんとメールのやり取りをするのは、かなりしんどいのではないでしょうか。

    必殺・「時間を置いてみる」攻撃

    ということで、上記記事にあるように、希望エリアの物件を扱う不動産屋さんに一斉にメールをしたあと、よさそうな会社さんにはひとまず返信をし、そのあと1ヶ月ほど放置するという暴挙に出ました。

    これはたまたま仕事が忙しくなって対応できなくなったためであり、意図的なものではありませんが、結果としてよかったと思いました。

    1ヶ月後、メールボックスを開いてみると、こちらから連絡をしていないにも関わらず、健気に物件情報をたくさん送り続けてくれた不動産屋さんがいくつかいらっしゃいました。結局筆者は、そのなかの1つの不動産屋さんと契約を進めることとしました。

    時間を置いてみると見えてくるものもある

    時間を置いてみたことで、コピペのメールを送り続けてきた不動産屋さん、「早くしないと物件なくなりますよ」と詰め寄るようなメールを送ってきた不動産屋さんなど、自分のなかで「あんまり取引をしたくないな」と思う不動産屋さんも現れました。

    最初の時点ではこれを判断するのがとても難しかったため、どの不動産屋さんにお願いするかを決めるのに役立ちました。時間に余裕があるのならオススメの方法です。

    結局筆者は、1ヶ月間レスもないのに新しい物件情報を送り続けてくれた不動産屋さんと契約しました。物件探しにも真摯に協力してもらい、満足する部屋探しができました。

    不動産屋さんを決めたら頼りまくろう

    不動産屋さんは物件探しのプロ。いい不動産屋さんに出会えれば、絶対にいい物件に出会えます。不動産屋さんといい関係が結べれば、家賃交渉のお願いも聞いてくれるかも。

    ここでご紹介した方法はかなり荒業ですが、いい不動産屋さん選びの一つの方法になるかもしれません。

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人