\ フォローしてね /

普通のサラダに飽きた方におすすめ!「野菜たっぷりの生春巻き」のレシピ

いつもと違ったサラダを作ってみたい、そんなときは野菜たっぷりの生春巻きに挑戦してみませんか?

急なお客さんが来たときや持ち寄りパーティーだけでなく、材料費が手頃なこのサラダ巻ならば、普段の日のサラダとして、野菜がいつもよりたくさん食べられますよ。

材料(3本分)

  • ライスペーパー:3枚
  • カニかまぼこ:3本
  • 卵:1個
  • アボカド:半分
  • レタス:2,3枚
写真の材料だと、もう1つ卵を増やせば6本分作れます。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:レタスをちぎる

レタスは芯の部分を取り、葉の部分のみを使用します。

カニかまぼこの長さに合わせた幅にレタスを裂きます。ライスペーパーの半分ほどの長さにちぎります。

STEP2:アボカドを切る

アボカドは種をとり、くし切りにします。

STEP3:卵焼きを作る

卵はよく混ぜてから浅い皿に入れ、700Wの電子レンジで加熱します。まず30秒加熱し、卵の様子を見て半分以上固まっていれば20秒追加、半分以下なら30秒追加で加熱します。

まだ固まっていないようなら、爆発させないように10秒ずつ追加で加熱します。

卵が出来上がったらカニかまぼこと同じくらいの大きさになるよう短冊状に切っておきます。

STEP4:ライスペーパーを戻す

購入したライスペーパーの指示通り、ライスペーパーを戻してください。

表示がない場合は、常温の水を大きなお皿にたっぷり入れ、ライスペーパーを柔らかくなるまで浸けておきます。

少し固めに戻すと巻いているときに破けにくいです。

STEP5:巻く

ライスペーパーを敷き、中央に具を乗せます。サラダを1番下にして、カニかまぼこ、アボカド、卵を乗せます。

手前を上に折り返し、左右をそこに重ねるようにします。

残った部分を巻きます。

切った面が大きくなるように斜めに切ります。

STEP6:完成!

中身がよく見えるように並べたら出来上がりです。隣同士くっついてしまうので少し隙間をあけて盛るか、間にサラダを挟むと良いでしょう。

また、乾いてしまわないよう食べる直前までラップをかけておきましょう。

作り方のコツ・注意点

塩分控えめで、味付けを一切していないレシピです。スイートチリソースや酢醤油など、お好みのソースをかけて食べてるとおいしいでしょう。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。