\ フォローしてね /

具だくさんで栄養満点!「鶏ひき肉といんげんの中華風パスタ」の作り方

パスタはおいしくて手軽に作ることができる人気メニューですが、どうしても炭水化物メインの食事になりがちですよね。そこで、鶏ひき肉と野菜をたくさん入れて、栄養満点の具だくさんレシピを考えました。

1品でおいしく、栄養をバランスよく摂ることができますよ。

材料(3人分)

  • パスタ(1.4ミリ):300グラム
  • 鶏ひき肉:200グラム
  • えのきだけ:1/2パック
  • にんじん:1/2本
  • 長ねぎ:1/2本
  • いんげん:30グラム
  • しょうが:1片3〜4センチ
  • ごま油:大さじ2
  • 中華だしの素:(小さじ2杯)
  • しょうゆ:大さじ2
  • 塩、こしょう:少々
  • 水:1.5リットル

中華風パスタの作り方(所要時間:30分)

STEP1:野菜の下準備

にんじんは皮をむいて、包丁でみじん切りにカットします。

長ねぎは縦半分にカットしてから、さらに細かく刻み、みじん切りにします。

えのきだけも細かく幅5ミリ~1センチに切り、みじん切りにします。

いんげんは筋をとり、鍋に水を入れ中火で柔らかくなるまで5分茹でます。

柔らかく茹で上がったらざるで水を切り、幅5ミリ~1センチ程度に包丁でカットします。

しょうがも皮をむき、包丁でみじん切りにします。

STEP2:パスタを茹でる

パスタ300グラムは、大きな鍋に水1.5リットルと塩ひとつまみを入れ、中火で5分茹でます。

芯まで火が通ったら、ざるで湯切りをします。

STEP3:フライパンで炒める

フライパンにごま油を入れ、しょうが、鶏ひき肉を最初に中火で3分炒めます。

鶏ひき肉の色が変わったら、にんじん、長ねぎ、いんげん、調味料も入れます。野菜がしんなりするまでヘラでかきまぜながら、さらに中火で5分炒めます。

STEP4 : パスタと調味料を入れ、炒めたら完成!

さらに湯切りしておいたパスタを入れ、具材とむらなく菜箸でまぜ合わせます。

最後に塩、こしょうで味を調えたら完成です。

作る際の注意点

特に難しいテクニックは必要ありませんが、具材の大きさをなるべく細かく刻む(基本みじん切り)と、鶏ひき肉とよくなじみ、見た目もよく、味も絡みやすいです。

鶏ひき肉や野菜がたっぷりと入っているので、栄養バランスの良さだけでなく、食べ応えがあるのもこのレシピのポイントです。

時間がないときにもサッと作れるので、ぜひ作ってみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。