\ フォローしてね /

パンにも合う洋風常備菜!「にんじんと長ねぎのコンソメ煮」の作り方

忙しいときにあると助かる常備菜ですが、いつも同じものになりがち。たまにはこんな洋風の常備菜はいかがでしょうか。

今回ご紹介するのは、にんじんと長ねぎのコンソメ煮。冷蔵庫で3~4日はもちますよ。

材料(にんじん3本分)

  • にんじん…大3本
  • 長ねぎ…1本
  • にんにく…2かけ
  • オリーブオイル…大さじ1
  • コンソメ…顆粒1袋(4.5g)
  • 酢…大さじ2
  • 水…1と1/2カップ
  • 黒こしょう…適量

作り方(調理時間:30分)

STEP1:にんじんを細切りにする

にんじんを洗って皮をむき、4~5cmの長さに切りスライサーで細切りにします。

STEP2:長ねぎとにんにくを刻む

長ねぎを洗って千切りにします。にんにくは皮をむき、芯をとって細切りにします。

STEP3:炒める

フライパンを中火にかけてオリーブオイルを入れ、温まったらにんじんと長ねぎ、にんにくを入れて炒めます。

STEP4:水と調味料を加えて煮る

しんなりしてかさが減ってきたら、コンソメと酢、水を加え混ぜます。ふたをして沸騰したら弱めの中火にして、水がなくなるまで煮詰めます。

STEP5:完成!

煮詰まったら火を止め、黒こしょうをたっぷりひいてサッと混ぜたら、器に盛って出来上がりです。

作り方のコツ

お好みでレーズンを入れてもおいしいです。

そのまま食べるのはもちろん、ハムやツナなどと一緒にパンにはさんでも合いますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。