\ フォローしてね /

東京都で住みやすい街はこれ!人気ランキング常連駅の特徴とは

毎年1月末から3月上旬は引っ越しのピークと言われています。春の新生活に向けて、都心部での賃貸物件を探している方も多いのでは?

今回は、さまざまな賃貸情報ランキングで2015年のトップ3に食い込んだ「住みたい駅」常連の駅の特徴をご紹介します。

人気はアクセスの良さと家賃相場に左右される

賃貸物件情報サイトなどの調べによると、情報元によってランキング順位にバラつきはあるものの、以下の条件を満たした駅が人気を集めているようです。

都心部へのアクセスがよい
買い物がしやすい
家賃相場が安い

特に、多くの路線との接続の良さや、急行停車駅・始発駅などであること、同じ沿線内での家賃相場が安いことは、駅人気を左右する重要なポイントのよう。また、家賃を下げるために「住みたい駅から、ひと駅ずらして物件を探す」テクニックを使う人も増え、人気駅の「近隣の駅」の人気も高まっているんだとか。

2015賃貸人気ランキングトップ3常連駅

荻窪

徒歩圏内:大田黒公園、阿佐ヶ谷

乗り入れ路線:JR中央本線、JR中央・総武線、東京メトロ丸ノ内線

  • 評価ポイント

ラーメン激戦区としても有名な街で、高円寺や吉祥寺、中野へアクセスしやすい場所です。駅前に商業施設や商店街、激安で有名なオーケー ストアもあることで、買い物にも不自由しません。吉祥寺に住みたいが家賃相場が高いため、1〜2駅ずらして物件を探し、荻窪の良さに惹かれるというパターンも。

人気駅の中では家賃相場が安いことで、近年人気が上昇している。

池袋

徒歩圏内:東京芸術劇場、サンシャインシティ

乗り入れ路線:JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、東武東上線、西武池袋線、東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線

  • 評価ポイント

交通の便が抜群に良い巨大ターミナル駅。大型商業施設が多数立ち並び、どこへも出かけなくても一日中楽しめます。付近には大学が点在していて、通学のしやすさも◎

学生層から高い支持。1駅隣の要町も池袋へ徒歩圏内であるため人気を集めているそう。

吉祥寺

徒歩圏内:井の頭公園、三鷹

乗り入れ路線:JR中央本線、JR中央・総武線、京王井の頭線、成田エクスプレス

  • 評価ポイント

広大な井の頭公園もあり、住宅街は緑あふれる環境。渋谷や新宿に行きやすい一方で、吉祥寺でも楽しめます。大型量販店などのショッピング環境もそろっており、スーパーやドラッグストアなどの安売り店も充実。23区外であるにもかかわらず、その住みやすさと環境の良さから圧倒的な人気を誇ります。

世代問わず男女ともに大人気だが、中央線沿いの中では家賃相場が高いことで、賃貸人気ではややランクダウンしている様子。

恵比寿

徒歩圏内:ガーデンプレイス、代官山、中目黒

乗り入れ路線:JR山手線、東京メトロ日比谷線、埼京線、湘南新宿ライン

  • 評価ポイント

オシャレで洗練された街。カフェやバーなどのくつろげる場所から、大勢で楽しめるセンスの良い居酒屋が多いそう。代官山や中目黒で、こだわりのアイテムを買うこともできます。家賃が高額であるにもかかわらず、芸能人も多数住むブランド力、山手線駅というアクセスの良さで選ばれているよう。

オシャレな店が多く治安も良いため、家賃で無理をしてでも選ばれるあこがれの街。

毎日の通いやすさを重視し、JR駅が人気

2015年賃貸でのランキング集計では、人気の沿線トップ3は中央線・山手線・総武線でした。物件を探す理由が通勤や通学であることが多いため、通いやすさを最も重視したことが、ランキングに影響しているようです。

開発がすすむ東京近郊駅にも注目!

ランキングの対象範囲を東京都内から関東に広げると、開発がすすむ武蔵小杉、政令指定都市である横浜に人気が集中しています。大型ショッピング施設がそろい、都心へのアクセスもよく、都内よりも家賃が下がることが人気の理由のよう。また、人気のサードウェーブコーヒーや本屋が多いことで、清澄白河も脚光を浴びています。

新規オープンのお店や商業施設の情報とともに、賃貸物件の人気駅ランキングもどんどん変化していきそうです。

(image by GATAG / earth-tronic)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。