1. 料理
    2. 3種類のハート型を使った「愛がたっぷりハート形の押し寿司」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    3種類のハート型を使った「愛がたっぷりハート形の押し寿司」の作り方

    バレンタインに大好きな彼や旦那様には手作りのチョコなどのスイーツをプレゼントしたいですよね!

    デザートはできたけど肝心のディナーはどうしよう・・・と思ったときにお勧めのハート型のキュートな押し寿司などいかがでしょうか?

    作り方は簡単なので、ぜひお勧めします!

    材料(1~4人分)

    酢飯

    • 白いご飯・・・2合
    • すし酢・・・大さじ4

    具材

    • ネギトロ・・・1〜2パック
    • 刺し身用サーモン・・・100g
    • とびっこなどお好みの魚卵・・・適量
    • 茹でたブロッコリー(小さめ)・・・3〜5個

    道具

    • サランラップ
    • ハートのケーキ型・・・中型
    • ハート型抜き・・・ハートのケーキ型よりも小さいサイズ2種類

    作り方(調理時間:20〜30分)

    STEP1:酢飯を作る

    温かいご飯を用意し、すし酢を回しかけたら、切るように混ぜ合わせます。うちわなどで、あおいで粗熱をとります。

    冷たいご飯だと酢が染みこまないので、冷ご飯のときは必ずレンジで加熱するなどしましょう。

    STEP2:ハートのケーキ型にラップを入れる

    ハートの型の中にサランラップを敷き詰めます。少しくらいならシワになってもいいので形通りに敷いてください。

    STEP3:ネギトロをのせる

    ハートの型の中に隙間ないようにネギトロを敷き詰めてください。

    ここでネギトロをケチってしまうと、出来上がったときに酢飯が表に出てしまうので奮発しましょう!

    STEP4:酢飯を加える

    ネギトロの上に冷えた酢飯を詰め込んでいきます。

    出来るだけギュッとつめることが成功する秘訣だと思います。

    STEP5:型からはずす

    型よりも大きいサイズの器を用意し、型からはずします。ラップをそーっととります。

    STEP6:サーモンをくり抜く

    仕上げのときに使う飾りのサーモンをくり抜きます。ハート型のケーキの型よりも小さいサイズのものを用意してください。

    上手にくり抜けない場合はハート型のまわりを包丁やナイフなどで切ってください。

    STEP7:とびっこをのせる

    ネギトロのハートの上にとびっこをのせます。切り抜いたサーモンの大きさよりも大きめにのせましょう。

    STEP8:ブロッコリーとサーモンをのせる

    とびっこの上の真ん中当たりにサーモンをのせます。その周りに小さめにカットしたブロッコリーをのせます。

    STEP9:サーモンをくり抜く

    刺し身用サーモンを出来るだけ薄切りにし、小さめのハートの型でくり抜きます。

    上手にくり抜けない場合はハート型のまわりを包丁やナイフなどで切ってください。

    STEP10:酢飯を詰める

    くり抜いたサーモンの上に酢飯をギュッと詰め込みます。

    型にはめこんだら、そーっと型から取り出します。

    この形をいくつか作りましょう。

    STEP11:盛り合わせる

    ネギトロのハートのまわりに小さいサーモンのハートを飾ります。

    STEP12:完成!

    完成です!

    作り方のコツ

    ネギトロはたくさん敷いたほうが綺麗に仕上がると思います。

    酢飯はぎゅっと押し込み、入れすぎかな?と不安になるくらいのほうが出来上がりの形が良くなると思います。

    小さな押し寿司のネタはフレークやいり卵を使ってもいいと思います。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人