1. 料理
    2. 缶詰ではなく生のまま使う!「もうひとつのツナサラダ」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    缶詰ではなく生のまま使う!「もうひとつのツナサラダ」の作り方

    「ツナ(Tuna)」は、英語ではマグロ属に分類される魚の総称で、広くはカツオの類までを含めて「ツナ」と呼ぶこともあるそうです。

    日本では、ツナというとオイル煮の缶詰、通称「ツナ缶」を思い浮かべる方がほとんどだと思います。マヨネーズと和えてサラダのトッピングに使うツナサラダは、ツナを使った定番料理のひとつです。

    ここでは、ツナ(マグロ)を生のまま使った、「もうひとつのツナサラダ」の作り方をご紹介します。

    材料(3~4人分)

    • マグロ(切り落とし):1/2~1パック
    • サニーレタス:4~5枚
    • 醤油:大さじ1/2
    • みりん:小さじ1/2
    • 白すりごま:小さじ1
    • 韓国海苔:4~5枚

    ドレッシング

    • ポン酢醤油:大さじ1
    • めんつゆ:大さじ1
    • ごま油:小さじ1/2
    • コチジャン:少々

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:サニーレタスの下ごしらえ

    サニーレタスを洗って適当な大きさにちぎり、冷たい水に浸けておきます。

    STEP2:マグロの下ごしらえ

    マグロをやや小さめに切ります。

    切ったマグロを醤油・みりんと和えます。

    これ以降の手順にかかる数分間だけ浸けておきます。

    STEP3:ドレッシングを作る

    ドレッシングの材料を混ぜ合わせます。

    STEP4:お皿によそう

    サニーレタスの水をしっかりと切って、お皿によそいます。

    浸けておいたマグロを散らして、ドレッシングをかけまわします。

    韓国海苔を散らして、白すりごまを振りかけます。

    STEP5:完成!

    できあがりです。

    作り方のコツ

    みりんで少し甘く味をつけたマグロに、ピリ辛のドレッシングをかけるところがポイントです。

    ここでは韓国風の味付けにしましたが、フレンチドレッシングや和風のドレッシングも美味しいので、ぜひ試してみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人