\ フォローしてね /

ラム酒入りで辛党さんにもおすすめ!「メキシコ風ホットチョコレート」の作り方

おそらくアステカの時代から飲まれていたであろう伝統的なスパイス入りホットチョコレートに、ラム酒を加えて辛党さんにもおすすめなドリンクにしてみました。

甘いチョコレートにスパイスを加えるなんて…と意外に思われるかもしれませんが、メキシコ料理ではそうめずらしくはありません。シナモン、クローブ、唐辛子などを入れたカカオのソースは「モーレ・ポブラーノ」と呼ばれ、鶏肉にかけて特別な日のごちそうによく登場するそうです。

スパイスの刺激とラム酒の陶酔感、そしてチョコレートの甘い誘惑。おいしくてホッと温めてくれるメキシカンホットチョコレートで、心まで酔いしれちゃいましょう。

材料 (2人分)

  • 板チョコ… 1枚(50g)
  • 牛乳… 300ml
  • 無糖ココアパウダー… 大さじ1
  • シナモン… 小さじ1/4
  • チリーペッパー… 少々
チリーペッパーとチリパウダーは同じもの?1
まったく別物です。チリーペッパーはいわゆる一味唐辛子。チリパウダーは唐辛子ににんにくやオレガノ、塩といったスパイスやハーブを混ぜた粉末調味料です。味が変わってしまうので、間違わないようにしましょう。
  • ナツメグ… 少々
  • ラム酒(またはテキーラ)… 大さじ1
今回は明治ミルクチョコレートを使いましたが、甘いものが苦手な彼に出す場合は、ブラックチョコにして(好みで少量のお砂糖を加えて)も良いでしょう。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:チョコの準備をする

チョコは2かけ分は飾り用に削り、残りはザクザクと刻んでおきます。

STEP2:牛乳とスパイスを火にかける

ココア、シナモン、チリーペッパーを鍋に入れ、泡だて器でよく混ぜながら牛乳を注き、中火で1分ほど加熱します。

STEP3:チョコを加える

沸騰直前になったら火を止め、鍋に割ったチョコを入れてよくかき混ぜて溶かします。最後にラム酒を入れて混ぜます。

もし温度が冷めてチョコが溶けにくいようなら、弱火でチョコが溶けるまで再加熱しましょう。

STEP4:完成!

マグカップに注ぎ、上に削ったチョコレートを乗せたら出来上がりです。

作り方のコツ

舌触りがなめらかになるように、丁寧に煮溶かしましょう。

もっとスパイシーにしたい場合には、シナモンやチリーペッパーの他に、アニスやバニラ、カルダモンなどを加えても良いでしょう。

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

追記した箇所一覧

  • 12018年03月19日「チリーペッパー」について追記しました。
このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。