1. 料理
    2. 舌の上でとろっと溶けちゃう!ラズベリー生チョコの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    舌の上でとろっと溶けちゃう!ラズベリー生チョコの作り方

    フルーティーな生チョコレートが大好きな方にお勧めしたいのが、ラズベリー生チョコレートです。

    舌の上にのせると、あっという間に溶けてしまうくらい、とろっとしたチョコレート!チョコの甘さとラズベリーの甘酸っぱさの融合をお楽しみください。

    材料(10人以上分)

    • チョコレート(ミルク)・・・100g
    • チョコレート(ビター)・・・200g
    • 生クリーム・・・100cc
    • 水あめ・・・8g
    • ラズベリーピュレ・・・150g
    • 純正ココア・・・適量
    • ラム酒・・・小さじ1/3

    作り方(調理時間:20分 ※冷やす時間は除く)

    STEP1:チョコレートを刻む

    チョコレートを細かく刻みます。

    包丁やスライサーを使うやり方もありますが、ここではキャベツを千切りするピーラーを使用しました。
    どの方法でも、指は切らないように気をつけましょう。

    STEP2:生クリームを温める

    鍋に生クリームと水あめを入れ、とろ火にかけて混ぜます。混ぜ終えたら次のSTEPへ進みます。

    STEP3:ラズベリーピュレを加える

    とろ火のままラズベリーピュレとラム酒を加えて混ぜます。

    鍋のまわりがフツフツとしてきたら火を止めます。

    STEP4:チョコを加える

    鍋に刻んだチョコレートを3回に分けて入れ、ゆっくり溶かします。

    チョコレートが全部溶けツヤがでてくるまでゆっくり混ぜます。

    STEP5:容器に入れる

    お好みの容器を用意し、クッキングシートを敷きます。

    鍋のチョコレートを流し入れ、容器を持ち上げて2回くらい底を打ちつけます。打ち付けることで隅々までチョコレートを行き渡らせ、中の空気も抜きます。

    粗熱が取れたらラップをかけ、冷蔵庫で半日くらい冷やし固めます。

    STEP6:カットする

    固まったら冷蔵庫から取り出し、シートをゆっくりはがし、チョコレートを一口サイズにカットします。

    STEP7:ココアをまぶす

    バットにココアを入れます。

    小さく切ったチョコレートを入れ、1つずつ丁寧にココアをまぶします。

    STEP8:完成!

    器やお好みの容器に入れて完成です!

    作り方のコツ・注意点

    チョコレートは細かく刻んでおいたほうがあとの工程がスムーズに進むので、できるだけ細かく刻むようにしましょう。

    出来上がったチョコレートはとても柔らかく、切りづらいことがあります。どうしても切りづらい場合はチョコ全体にラップをして冷凍庫に30分くらい入れ、凍らせてから切るとやりやすいですよ。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人