\ フォローしてね /

隠し味に醤油をプラス!「ツナとキャベツのスパゲティサラダ」の作り方

パンやおにぎりに合うツナですが、もちろんパスタにもピッタリ。今回はそんなツナにキャベツの千切りを入れて作ったスパゲティサラダを紹介します。

スパサラといえばキュウリですが、キャベツでももちろん大丈夫。隠し味には、お醤油をプラス。ひと口食べると癖になっちゃいますよ!

材料(2人分)

  • パスタ・・・80g
  • ツナの缶詰・・・1缶
  • キャベツの千切り(市販品でもよい)・・・お玉1杯分くらい
  • カイワレ大根・・・20本くらい
  • 塩コショウ・・・少々
  • マヨネーズ・・・大さじ3~4
  • 醤油・・・5~6滴
  • 飾り用カイワレ大根・・・10本くらい

作り方(調理時間:30分 ※水切りする時間を除く)

STEP1:パスタを茹でる

スパゲッティは半分に折り、たっぷりの熱湯で茹でます。

茹で方はお手元の袋に記載されている時間より1分ほど長く茹でてください。

STEP2:冷水につける

茹であがったら冷水ですすぎ、水切りをします。さらにザルに入れたままラップをかけない状態で1時間ほど置いておき、しっかり水切りをします。

しっかり水切りをすることで、マヨネーズとパスタがからみやすくなるので、美味しくいただけると思います。

この方法で水切りするとパスタ同士がくっついてしまうのですが、後にマヨネーズを加えて調理するとマヨネーズの油分でパスタがほぐれるので問題ありません。

STEP3:カイワレ大根を切る

カイワレ大根は根本の部分を切りおとし、半分に切ります。

STEP4:キャベツとパスタを合わせる

ボウルに水切りしたパスタと、千切りキャベツを合わせます。

STEP5:ツナとカイワレを加える

ボウルに油を切ったツナと切ったカイワレ大根を加えます。塩コショウとマヨネーズで味付けし、仕上げに醤油を加え混ぜます。

STEP6:完成!

器に盛り付け、飾り用のカイワレをのせれば完成です!

作り方のコツ

茹であがったパスタは、しっかり水切りするとおいしく仕上がります。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。