1. 料理
    2. お正月の余ったお餅を活用!フレンチトースト風焼き餅の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    お正月の余ったお餅を活用!フレンチトースト風焼き餅の作り方

    お正月の余ったお餅の消費にもおすすめな「フレンチトースト風焼き餅」の作り方をご紹介します。

    お餅にもフレンチトーストの甘い卵液がよく合います。朝食やおやつにぴったりな1品ですよ。

    材料(1~2人分)

    • お餅・・・3個
    • 卵・・・1個
    • 牛乳・・・60cc
    • 砂糖・・・大さじ2
    • バター(またはマーガリン)・・・10~20グラム

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:お餅をレンジで温める

    600Wのレンジで30秒から1分程温めて、お餅を柔らかくします。

    STEP2:卵液を作る

    卵・牛乳・砂糖をボウルに入れてよく混ぜ合わせます。

    STEP3:餅を卵液に浸す

    柔らかくなったお餅を卵液に浸します。

    STEP4:フライパンで片面を焼く

    熱したフライパンにバター(またはマーガリン)をひき、お餅と卵液の半量を入れます。弱火~中火で2分ほど焼いて、卵液が固まってきたらお餅のほうに寄せます。

    STEP5:裏返してもう片面も焼く

    こんがり焼き色が付いてきたら裏返して残りの卵液を入れます。

    同じように弱火~中火で2分ほど焼いて、卵液が固まってきたらお餅のほうに寄せます。

    卵液を入れた後に、少しお餅を持ち上げて下に卵液を入れておくと、お餅と卵液が絡みやすくなります。

    STEP6:完成!

    器に盛り付けて完成です。お好みでジャムを添えてもおいしいです。

    作り方のコツ

    お餅には味があまりないので、パンで作るフレンチトーストよりも卵液は少し甘めにしたほうがおいしく仕上がると思います。

    お餅はパンと違って卵液を吸収しないので、卵液を絡めながら焼いていくのがポイントです。

    香ばしさもプラスするために、こんがりと焼き色をつけてください。

    Twitterで紹介!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人