\ フォローしてね /

レンジでかんたん!「蒸し鶏とキュウリのエスニック風サラダ」の作り方

レンジでつくる鶏肉の酒蒸しは、ゴマ風味のソースやマヨネーズと和えたりして、色々な料理に使えますね。

そこで今回は、スイートチリソースを使い、エスニック料理風にアレンジしたサラダの作り方をご紹介します。

材料(1〜2人分)

  • 鶏胸肉:1/2枚
  • きゅうり:1/2本
  • スイートチリソース:小さじ1
  • マヨネーズ:大さじ2
  • 料理酒:大さじ1
  • レタス・サニーレタスなどの葉もの:適量
  • ミニトマト:適量

作り方(調理時間:15分)

STEP1:鶏胸肉を蒸す

鶏胸肉と料理酒大さじ1を耐熱容器に入れます。

電子レンジで2分加熱します。

2分後、鶏胸肉をひっくり返して、さらに30秒加熱します。

STEP2:鶏胸肉を割く

フォークなどを使って鶏胸肉を割き、中まで火が通るまで30秒づつ加熱します。火が通ったらフォークなどを使って繊維に沿って割きます。

すべて割き終わったら、蒸し汁と和えておきます。蒸し汁には鶏のダシが出ていますので、残さず鶏胸肉に染み込ませて下さい。

鶏胸肉を割く際は、中まで熱くなっていますので、やけどに注意して下さい。

STEP3:野菜を切る

きゅうりは細切りにします。

レタスは食べやすい大きさにちぎり、ミニトマトは縦半分に切ります。

STEP4:ソースを混ぜる

ボウルにマヨネーズ大さじ2とスイートチリソース小さじ1を入れて混ぜます。

STEP5:野菜とソースを和える

鶏胸肉ときゅうりを入れて混ぜます。

STEP6:仕上げ

お皿にレタスときゅうりを盛り付けます。

STEP7:完成

鶏胸肉ときゅうりを乗せたら完成です。

おわりに

今回は鶏胸肉を使ってあっさり仕上げにしていますが、もも肉で作るとリッチな味合いになります。その際は、繊維に沿って割くのではなく、包丁で薄く切って使ってください。

夕食など、にんにくの香りが気にならない時は、スイートチリソースを多めに使っても美味しいです。ぜひお試し下さい。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。