\ フォローしてね /

料理がこれでワンランクUP!「仕上げオーブンのハンバーグ」の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

オーブンは電子レンジの機能としてついていても、なかなか活用できていない人もいることと思います。でも、オーブンを味方にすることで料理がワンランクUP!どうせならどんどん使っちゃいましょう!

今回は、まとめ買いの合挽肉を使ってたくさんのハンバーグを作ってみました。スーパーフードのユーグレナ入りです。

材料(合挽肉1500g分)

  • 合挽肉…1500g
  • 味塩こしょう…大さじ1
  • たまご…3個
  • ナツメグ…小さじ1/2
  • チリパウダー…小さじ1/2
  • ジンジャーパウダー…小さじ1
  • おろしにんにく…小さじ1
  • パン粉…大さじ2
  • たまねぎ…1個
  • ユーグレナの緑汁…2本
ユーグレナの緑汁は、粉状になっているスティックを使用しています。味は昆布茶みたいな味です。健康のために入れてみました。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:たまねぎをみじん切りにする

たまねぎをみじん切りにします。

フードプロセッサーを利用しても構いません。

STEP2:ボウルに材料を入れる

大きいボウルに材料を全部入れます。

ユーグレナの緑汁も入れます。

STEP3:全体を混ぜ合わせる

全体をしっかりこねて混ぜます。

ねばりが出てかたまるまで混ぜ合わせます。量が多いのでしっかり混ぜましょう。

STEP4:スキレット鍋で焼く

スキレット鍋に分量外のサラダ油(小さじ1くらい)を入れ、成形したハンバーグ種を入れます。

強火で2分ほど加熱して表面に焼き目をつけます。焼き目だけで構いません。焼き目がついたら裏返します。

STEP5:オーブンで加熱する

裏返したら、予熱をかけた180度のオーブンで10分加熱します。

タネを作る前にオーブン予熱をかけておくと、待たずに加熱できます。

加熱した後は真ん中がふっくら焼けています。竹ぐしなどで刺してみて、透明な油が出ていたら完成です。

STEP6:できあがり!

「仕上げオーブンのハンバーグ」ができました。

作り方のコツ

いつものハンバーグも、仕上げをオーブンに入れて焼くことでふっくらするワザです。いつもフライパンで焼いていた人も、タネを作る時にオーブン予熱をかけておけば待ち時間なしでできるので便利ですよ。

普段は時間の関係で使わないオーブンを利用することで、ワンランクUPが目指せるメニュー。普段の料理にも取り入れてみてくださいね。

さらにフライパン関連のnanapiレシピを知りたい方はこちら!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。