\ フォローしてね /

ナンプラーがイタリアンに合う!「ベーコンとブロッコリーのタイ風味パスタ」の作り方

納豆を入れたり麺つゆで味をつけた和風パスタに代表されるように、イタリアン料理のパスタですが、その味付けはさまざまな国の具材や味付けを融合してどんどん進化していきます。

ここでは、タイ料理で使われる調味料「ナンプラー」を使った「ベーコンとブロッコリーのタイ風味パスタ」の作り方をご紹介します。

材料(1人分)

  • ベーコンブロック:4cm角程度
  • ブロッコリー:10gくらい
  • ミニトマト:5個
  • ナンプラー:小さじ1/3程度
  • にんにく:1片
  • 輪切り唐辛子:少々
  • オリーブオイル:大さじ1
  • パスタ:100g
  • 塩:お湯1リットルに対して大さじ1

作り方(調理時間:20分)

STEP1:材料を切る

ミニトマトをヘタを取って半分に切ります。ベーコンブロックを細めの短冊切りにします。ブロッコリーを小さめの小房に切り分けます。にんにくの芯を取ってみじん切りにします。

STEP2:パスタを茹で始める

たっぷりのお湯に塩を入れ、パスタを茹で始めます。茹でている間に次のSTEPに進みます。

茹でる時間は、袋に書いてある時間から少し短めにしましょう。例えば、1.6mmのパスタだと、袋には7分と書いてあることが多いと思いますが、6分20秒くらいが目安です。

STEP3:ベーコンとにんにくを炒める

冷たいフライパンの片側にベーコンを、もう片方にオリーブオイルとみじん切りにしたにんにく、輪切り唐辛子を入れて弱めの中火で炒めます。

1から2分ほど炒めてにんにくがきつね色になったら、パスタの茹で汁をお玉半分くらいを入れます。

STEP4:トマトを炒める

パスタの茹で上がり30秒前になったらトマトをフライパンに入れて、弱めの中火で炒めます。パスタを投入するまで30秒くらい炒めることになります。

STEP5:ブロッコリーを茹でる

トマトをフライパンに入れたタイミングで、ブロッコリーをパスタを茹でている鍋に入れます。パスタが茹で上がるまで30秒くらい茹でることになります。

STEP6:パスタを和える

パスタとブロッコリーをフライパンに入れ、パスタの茹で汁をお玉1/2、オリーブオイル少々と、ナンプラー小さじ1/3を入れます。

中火にかけながら菜箸かトングで激しくかき混ぜます。水分があらかた飛ぶまで30秒から1分ほどかき混ぜます。

STEP7:完成!

お皿に盛り付けてできあがりです。お好みで粗挽き黒胡椒を振って召しあがってください。

作り方のコツ

ナンプラーは独特の風味がありますが、さっと火を通すことで匂いも飛んで、苦手な方でも食べやすくなります。

おわりに

塩気と魚系の出汁を持つナンプラーは、独特の風味を飛ばしてしまえば、アンチョビの代用品に使える場面が多いです。

瓶詰や缶詰のアンチョビは使い切れずに余らせてしまうこともありますが、液体調味料のナンプラーだと手軽に使うことができます。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。