\ フォローしてね /

作りおき材料で作れば手間いらず!オーブンで「ラザニア」を作る方法

イタリアの家庭料理「ラザニア」。一見難易度の高い料理にみえますが、コツをつかめば意外と簡単なんですよ。

難易度を下げるコツは、ラザニアの具であるソースを事前に作っておくか、レトルトを使用すること。一度にソースから作ろうとすると時間がかかってしまいます。手間を省けば簡単料理に変身!

さらに、ソースの割合が合わず、パスタが固かったり、べちょべちょだったり…というよくある失敗は、下茹で不要のパスタをさらに水漬けすることで解消です。

具があれば、後はパスタとソースを重ねてオーブンで焼くだけ!一度マスターしてしまうと食卓の定番になること間違いなしですよ。

材料(2~4人分)

  • ラザニア用パスタ:6枚
  • ミートソース:約300g
  • ホワイトソース:約200g

ラザニア用パスタは事前に茹でなくても使えるタイプのものを選びましょう。

今回のミートソースはこちらのレシピを使いました。ラザニアに使う約2倍の量を作ることができます。
材料は6つだけ!お手軽ミートソースの作り方

作り方(調理時間:20分)

STEP1:パスタを水につける

お皿にラザニア用パスタを入れ、パスタを15分ほど水に浸します。

ラザニアを焼く予定の耐熱皿を使うとうまく浸せます。

STEP2:耐熱皿に材料を並べる

耐熱皿に具とパスタを交互に重ねます。ソース、パスタ、ソース、パスタの順に重ねます。

パスタの形と耐熱皿の形が合わないときは、パスタを切って隙間をすき間を埋めます。

最後のパスタの上にホワイトソースをたっぷりかけます。

最後のソースが足りなくならないように、半量ほどは最後のために残しておきましょう。

STEP3:オーブンで焼く

180度のオーブンで20分焼きます。

STEP4:出来上がり

熱々のうちに召し上がれ。

ソースの重ね方

ミートソースだけの層

ソースをたっぷり入れるとソースとパスタがくっつかないのでバラバラになりやすいです。

具に隙間があるように入れると上下のパスタがくっついてバラけ防止に役立ちます。

ミートソース+ホワイトソースの層

ミートソースのみの層よりクリーミーにパスタとの馴染みもよくなります。

ホワイトソースだけの層にすると、焼きあがりのときに上下のパスタがくっついてホワイトソースが見えない状態になるのでおすすめしません。

また、チーズ好きの方は、ホワイトソースの代わりにとろけるチーズを使ってもおいしいですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。