1. 料理
    2. あともう一品!野菜入り切り昆布の炒め煮

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    あともう一品!野菜入り切り昆布の炒め煮

    このライフレシピのもくじたたむ

    野菜をおいしく食べたいですが、メニューがワンパターンになりつつある方にお勧めなのが、今回のお料理です。

    1回の食事にもう1品加えるだけで1~3種類のお野菜を採ることができますよ。

    材料 (3~4人分)

    • 切り昆布(1パック)
    • にんじん(1/3本)
    • しいたけ(2~3個)
    • 砂糖(大さじ2)
    • 醤油(約大さじ3)
    • みりん(大さじ1)

    • いんげんやブロッコリーの芯がある場合は、それらを使ってもOK

    作り方

    まずは、にんじん・しいたけを千切りにします。

    切り昆布は、パックからあけてざるでしっかり洗いましょう。その後、まな板の上に広げてあげ十字に切ります。(長いものもあるので食べやすくするためです。)

    STEP1:炒める

    フライパンに油を薄く敷きます。フライパンが温まってきたら、にんじんを炒めます。

    にんじんが黄色くなってきたらしいたけを入れてさらに炒めます。しいたけを入れてから2分くらいで昆布を入れます。全体に昆布も野菜も混ざるように炒めましょう。

    STEP2:味付けをする

    フライパンに材料を広げて砂糖としょうゆ、みりんの順に全体に回しかけていきます。

    フライパンをかたげたりしながら、全体に味が染みるようにします。この時に味をみて、醤油が濃いようだったらみりんを足します。逆に甘いようなら醤油を足しましょう。

    ぐつぐつしてきますので、ゆっくりかき混ぜましょう。
    しいたけが色づいてきたら火を止めます。

    STEP3:盛り付ける

    汁ごとお皿にあけましょう。昆布としいたけのうまみが十分に出ていますので、野菜嫌いでも味見してみようかなってなりますよ。

    おわりに

    おいしい食卓には、もう一品が必ずありますよね。和食のこういう味の食べ物もあるのがわかると子供たちもおうちご飯を楽しめますよ。

    このライフレシピを書いた人