\ フォローしてね /

英国ウェールズ地方の伝統の味!「ウェルシュケーキ」の作り方

英和辞典によるとpancake(パンケーキ)とはフライパンで焼いた薄い丸型のケーキのこと。ということは、このイギリス・ウェールズ地方の伝統的なお菓子も、パンケーキの1種と言えるかもしれません。粉にバターを練りこんで作るウェルシュケーキは、スコーンやビスケットのようにホロホロとした口当たりで紅茶とよく合います。どうぞたっぷりのミルクティーと一緒に、この素朴なおやつを召し上がってください。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
  • ここがオススメ!

    紅茶の国イギリスが伝統と本気を見せつける「紅茶に合うお菓子」。たっぷり練りこまれたスパイスが口の中でミルクティーと混ざり合って、まるでチャイのような香ばしさ。

  • ここが便利!

    フライパンで焼くのでオーブンがなくても作れるお菓子。特別な道具は登場しない。冷凍保存できる。

  • アレンジ広がる

    レーズンの代わりにナッツや他のドライフルーツを使っても美味しい。洋酒漬けをつかうと大人の味に。

材料(4個分)

  • 小麦粉…100g
  • グラニュー糖…40g
  • シナモン…小さじ1/2
  • ナツメグ…小さじ1/2
  • ジンジャー…小さじ1/2
  • ベーキングパウダー…小さじ1/2
  • レーズン…大さじ3
  • バター…50g
  • 卵(M)…1/2個
レーズン部分はアレンジしてもOK!
レーズンはお好みで、ラム酒漬けのものを使ってもいいでしょう。レーズンの代わりに、ドライフルーツやチョコチップなどを混ぜ込んでも◎!

ウェルシュケーキの作り方(調理時間:20分)

STEP1:粉類を混ぜる

大きなボウルに小麦粉と砂糖、スパイス類、ベーキングパウダーを合わせてよく混ぜます。

STEP2:バターを切る

冷やしておいたバターを1cm角くらいの大きさに切ります。

STEP3:バターを混ぜる

粉類の中に切ったバターを入れ、指先でつまむように粉に混ぜ込みます。

手が温かいとバターが溶けてしまうので、手も道具もできるだけ冷やして行いましょう。

STEP4:そぼろ状にする

ポロポロのそぼろ状になるようにします。

STEP5:レーズンと卵を混ぜる

粉とバターがよく混ざって、サラサラの細かい粒になったらレーズンを入れ、それから溶き卵を少しずつ加えて、粉っぽさがなくなってまとまるまで混ぜます。

卵の量は生地の様子を見ながら調節してください。水分が多いとベトベトになるので、入れすぎに注意!

STEP6:成形して焼く

生地を4等分して直径8cm、厚さ1cmくらいの薄い円形に形作り、フライパンに薄くバターを溶かし、弱火で片面3分ずつ焼きます。

生地の成形は、麺棒で薄くのばして型で抜いても良いでしょう。

STEP7:完成!

お皿に盛り付け、上にグラニュー糖を振りかけたらできあがりです。お好みではちみつやジャムなどを添えてどうぞ。

焼き立てのアツアツも良いですが、冷めてバターが馴染んでからもまた美味しいですよ。

みんなの感想

Twitter「モーメント」機能で、このレシピをつくってみた人たちの感想や参考になる情報をまとめました。

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。