\ フォローしてね /

食べ過ぎ注意! 手軽にできる「シズラー」のチーズトースト再現レシピ

上質なサラダバーとグリル料理が人気のチェーンレストラン「シズラー」ですが、それらをグッとひきたてる名脇役といえば、なんといってもチーズトーストです。

ふんわりと柔らかいパンの表面を覆うカリカリのチーズ。ちょうど良い塩味と香ばしさで、もう一切れ、もう一切れ…と、いつもつい食べ過ぎてしまいます。

そんなやみつきメニューを、なんと材料3つだけで再現してみました。自宅で作れるようになれば、食べたいときにいつでも堪能できますね。

材料(4切れ分)

  • 食パン(厚さは6枚切りか、8枚切り)… 2枚
  • バター… 30g
  • パルメザンチーズ… 大さじ3
バターは室温に戻しておきましょう。パンの厚さはお好みで。

シズラー風チーズトーストの作り方(調理時間:15分)

STEP1:パルメザンバターを作る

ボウルにバターを入れてよく練ります。やわらかくなったらパルメザンチーズを加え、よく混ぜます。

STEP2:食パンに塗る

食パンの片面に、パルメザンバターをまんべんなく塗ります。

STEP3:食パンを焼く

フライパンを火にかけ、ほんのり温かくなったら、食パンを入れて焼きます。焼き加減は、パルメザンバターを塗った面を下にして、中火で3分くらいです。裏面は焼きません。

焼き加減は様子をみながら調節してください。バターをたっぷり塗っているパンなので、フライパンに油はひかなくても大丈夫です。

STEP4:完成!

対角線で切ってお皿に盛り付けたらできあがりです。

作り方のコツ・注意点

焼きたてはまだチーズもやわらかいですが、少し冷めるとパリパリになります。食事の主食にしても良いですが、ワインに合わせても最高ですよ!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。