\ フォローしてね /

【心理学】ロミオとジュリエット効果を利用した恋愛テクニック

目的を達成するとき、障害があったほうが燃えてくるということが心理学でわかっています。もちろん語源はみなさんご存知の、あの「ロミオとジュリエット」です。

ドリスコールという心理学者が男女のカップルの調査結果をもとに命名したそうです。要するに、愛しあうカップルのご両親が反対するほど、結婚したくなってしまうような心理です。

そんなロミオとジュリエット効果を使って、明日から使える恋愛テクニックを紹介します。

ロミオとジュリエット効果の活用例

男性に「彼氏いるの?」などと聞かれたとき

こんなこと聞かれたとき、素直に「いないよ!」などと返していませんか?それでは男性は燃えません。

ロミオとジュリエット効果を使うと

「いないけど、今言い寄られてる人はいる」

こんなふうになります。

男性側に架空の男性という障害を作ることで、恋愛感情に火をつけるのです。

希少価値を作る

ロミオとジュリエット効果で証明される心理現象として「希少価値に飛びつきやすい」というものがあります。ゲーマーがレアアイテムに飛びつくのも、このロミオとジュリエット効果を使ったマーケティングです。

これを恋愛に応用すると大勢の飲み会を断るというのが有効です。

なにか用事を見繕って合コンや2次会を断ると、あなたに希少価値が生まれます。

遊びになかなかいかない印象を意中の彼に植え付けたところで、二人きりのデートに誘うと希少価値を持ったあなたに彼は飛びつくに違いありません。

まとめ

  • 障害を作る
  • 希少価値を作る

この2つで、意中の彼をゲットできるかも。

ぜひロミオとジュリエット効果を使ってみましょう。

(image by ぱくたそ)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。