\ フォローしてね /

【心理学】ハロー効果を使った、自分を魅力的に見せる方法

恋愛でも仕事でも、魅力的な人が得られるメリットはとても多いことは言うまでもありませんね。誰もができることなら魅力的に見られたいものです。

そんな自分を魅力的に見せるための心理学がハロー効果です。

ハロー効果とは

顕著な特徴に引きずられて、他の評価が歪むという心理現象です。例えば、一流の大学を出ているという理由で人間性や仕事の評価まで過大評価されがちなのも、好きな有名人CMをしている商品の評価が上がってしまうのもこのハロー効果です。

恋愛でいうと、顔がかわいい女の子の性格も良く見えてしまうのもハロー効果ですね。

つまり、魅力的に見える何かがひとつでもあれば、その人のほかの評価も上がるということです。

ハロー効果を実践

長所を伸ばす

では、具体的にどうすればいいかというと「長所を伸ばす」ことです。

容姿や、声などの先天的なものでもいいですし、後天的な技術を身につけるでもいいです。何か誰にも負けないものがあると、それにつられて、ほかの評価もアップするでしょう。

笑顔

でも、自分には誰にも負けない長所なんてないし…。という人は笑顔でいることを意識しましょう。

特技が特になくても大丈夫です。良い印象を植え付けることで、仕事の評価もアップを図ってみましょう。笑顔は誰でもできる最高の特技です。

逆もしかり!

容姿に清潔感がなかったり、周囲に対する態度が悪かったりすると、自分の実力を過小評価されがちになってしまいます。気を付けましょう。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。