\ フォローしてね /

常備菜がそのままパスタソースに!「きんぴらトマトパスタ」の作り方

常備菜の定番メニューのひとつにきんぴらごぼうがあります。ご飯のお供にはもちろん、トーストにも合うということでレシピを紹介させていただいたことがあります。

ここでは、そんなきんぴらごぼうをパスタの具材として使う「きんぴらトマトパスタ」の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • きんぴらごぼう:100g
  • ソーセージ:2本
  • パスタ:200g
  • トマト缶:200g
  • にんにく:1片
  • 輪切り唐辛子:少々
  • 白ごま:ふたつまみ
  • 長ねぎ:10cm程度
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 塩:お湯1リットルに対して大さじ1

作り方(調理時間:20分)

STEP1:ソーセージを炒める

輪切りにしたソーセージを中火で炒めます。軽く焼き目がつくまで1分ほど炒めます。

STEP2:にんにくを炒める

ソーセージをフライパンの片側に寄せ、フライパンの火を弱火に落とします。オリーブオイルとにんにく、輪切り唐辛子を入れて弱火で炒めます。軽くきつね色になるまで1分ほど炒めます。

STEP3:トマトを炒める

トマト缶を入れて中火で炒めます。

木べらでかいたときにあとが残る程度まで3~4分ほど煮詰めます。

STEP4:パスタを茹で始める

たっぷりのお湯に塩を入れ、パスタを茹で始めます。茹でている間に次のSTEPに進みます。

茹でる時間は、袋に書いてある時間から少し短めにしましょう。例えば、1.6mm のパスタだと、袋には7分と書いてあることが多いと思いますが、6分20秒くらいが目安です。

STEP5:きんぴらを炒める

きんぴらを入れて中火で炒めます。温まる程度まで1分ほど炒めます。

STEP6:パスタの茹で汁を加える

お玉半分ほどの茹で汁を入れます。

STEP7:パスタを和える

茹で上がったパスタをフライパンに入れます。

菜箸かトングで激しくかき混ぜます。

STEP8:完成!

お皿に盛り付けて、白ごまと白髪ねぎをトッピングしてできあがりです。

作り方のコツ・注意点

何か肉を入れた方が出汁が出て美味しいです。ここではソーセージを使いましたが、ベーコンや挽肉なども使えます。

甘辛く味をつけたゴボウの風味が意外とトマトの酸味と合います。冷蔵庫にきんぴらごぼうがあるようでしたら、ぜひ試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。