\ フォローしてね /

大人限定?「酔っ払いのスパゲッティ」の作り方

先日、海外のレシピサイトを見ていて変わったパスタを見つけたので皆さんにご紹介したいと思います。

その名も「酔っ払いのスパゲッティ」です。なんと赤ワインを使います!イタリア語では「Spaghetti All'Ubriaco」、英語では「Drunken Spaghetti」などと呼ばれています。

その呼び名で検索をすると、アンチョビやハーブで味を加えたり、ケールのような野菜やマッシュルーム、ベーコンなどの具材を合わせたものなど、いろいろなレシピが見つかりますが、ここでは一番シンプルなレシピをご紹介したいと思います。

材料(1人分)

  • パスタ:60g
  • 赤ワイン:50cc
  • オリーブオイル:小さじ1
  • にんにく:1片
  • 輪切り唐辛子:少々
  • 粉チーズ:適量
  • パセリ:適宜
  • 塩:お湯1リットルに対して大さじ1
つけあわせをイメージしてパスタの量は少なめです。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:パスタを茹で始める

たっぷりのお湯に塩を入れ、パスタを茹で始めます。茹でている間に次のSTEPに進みます。

茹でる時間は、袋に書いてある時間から少し短めにしましょう。例えば、1.6mmのパスタだと、袋には7分と書いてあることが多いと思いますが、6分20秒くらいが目安です。

STEP2:にんにくを炒める

冷たいフライパンにオリーブオイルとにんにく、輪切り唐辛子を入れて弱めの中火で炒めます。にんにくがきつね色になるまで1~2分ほど炒めます。

STEP3:ワインを入れる

フライパンにワインを入れて中火にかけます。煮立つまで30秒から1分ほど火を通します。

STEP4:パスタの茹で汁を入れる

パスタの茹で汁をお玉半分ほど入れます。

パスタの茹で上がりまで時間があるようでしたら、一旦火を切って、パスタの茹で上がりに合わせて温め直します。

STEP5:パスタを和える

茹で上がったパスタをフライパンに入れます。

中火にかけながら、菜箸かトングで激しくかき混ぜます。

汁気があらかた飛ぶまで、30秒から1分ほど火を通しながらかき混ぜます。

STEP6:完成!

お皿に盛りつけてできあがりです。粉チーズやパセリを振りかけて召し上がっても美味しいです

作り方のコツ

飲んでも美味しいワインを使ってください。フルボディのしっかりした味のワインが合うと思います。

おわりに

ワインのアルコール分は飛んでしまっているので、実は食べても酔っぱらうことはありません。

見た目のインパクトがありますので、お友達を呼んでの家飲みの場などにお出しして、話題のひとつにしてみてはいかがでしょうか。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。