1. 料理
    2. 節電できて料理上手になれる!スロークッカーを使ったレシピまとめ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    節電できて料理上手になれる!スロークッカーを使ったレシピまとめ

    「スロークッカー」という調理家電があります。加熱や保温によって調理をしてくれる製品なのですが、これがとっても便利なのだとか!

    たとえば、朝出かける前に仕込んでおいて、夜帰ってくる頃には料理が完成!なんて使い方もできます。忙しいお母さんにはうれしい機能ですね。また、ゆっくり火を通すため、煮込みの料理などがとってもおいしく仕上がります!

    そして何より、節約になるのがうれしいポイント。ふだんIHコンロを使用しているなら、煮込みの過程をスロークッカーに変えるだけで節電になっちゃいます。オーブンや電子レンジよりも消費電力が少ないので、賢く使えば電気代をかけずにおいしい料理が作れるんです。

    とはいえ、買ったはいいものの作れるものが少なくてホコリをかぶっちゃう…なんて事態を恐れて、購入をためらう方も多いのでは?実はスロークッカーではあらゆるレシピが作れるんです!おすすめのレシピをまとめてみました。

    こんなものも作れる!スロークッカーのおいしいレシピまとめ

    カレー

    まずは定番の家庭料理、カレーから。材料を入れておくだけなので、めちゃくちゃ簡単です!男性やお子さんでもこれなら作れそう。

    牛すじカレー

    カレーに一手間加えて、牛すじカレー。ダシがしっかり出ておいしいですが、普通に作るとトロトロに仕上げるのが難しいですよね。スロークッカーならスイッチぽん!で簡単です。

    牛すじのドミグラスソース

    同じく牛すじを使って、ドミグラスソースも作れます!市販のものを使うよりも、ぐっと料理上手に。

    牛すじ煮込み

    定番の牛すじ煮込みももちろん作れます。お酒もお米も進む、最高のおかずですね!

    ポトフ

    洋食なら、体があたたまるポトフがおすすめ。牛肉で作れば、食べごたえも抜群です!

    煮豚

    作るのが面倒な煮豚も、スロークッカーなら簡単です。たくさん作っておいて、常備菜にしてもいいですね。

    キャベツのスープ

    キャベツの甘みをしっかり楽しめるスープも作れます。スープの分量を調節すれば、ポトフにもなりそうですね。

    おかゆ

    普通のおかゆはもちろんですが、手間暇かけた本格おかゆも簡単につくれます。材料をアレンジしていろいろ試してみては?

    チキンカチャトラ

    鶏肉のトマト煮「チキンカチャトラ」です。おしゃれなイタリアンは、おもてなしにもぴったり!

    もつ煮

    自宅で作るのが難しそうなもつ煮も作れちゃいます。しっかり味がしみたもつ煮、おいしそう!

    さんまの甘露煮

    本格和食もスロークッカーで!秋の味覚をおいしくいただけます。

    おでん

    冬には欠かせないおでんも、もちろんスロークッカーで作れます。入れる順番に工夫をすれば、味しみ大根も完成!

    焼き芋

    なんと、煮込み料理だけでなく、焼き芋も作れます!おやつにも最適ですね。

    さつまいもスープ

    さつまいもはスープにしても絶品。しっかり加熱して、ブレンダーでスープにします。

    黒豆

    おでんの黒豆も作れます。来年のお正月は、まず黒豆から手づくりに挑戦してみては?

    小豆

    小豆もスロークッカーで炊いちゃいましょう!自家製つぶあんは、甘さの調整もできて、ヘルシーですよ。

    スロークッカーでおいしく節電料理!

    スロークッカーを使えば、コンロを1つあけることができて、料理もはかどります。スイッチを入れるだけで簡単に一品できるのは、主婦にとってはかなりお助かりでは?

    じっくり加熱することで素材の旨味を引き出してくれるので、いつもの料理メニューもランクアップできちゃうかも。電気代も安く済むので、購入を検討してみてはいかがでしょうか!

    (image by kumiko3)

    このライフレシピを書いた人