\ フォローしてね /

想像を味方につけろ!男のモテ飯「鍋焼きうどん」の作り方

モテる"男の料理"に、凝った食材や難しいテクニックは必要はありません。女の子は自分のために一生懸命つくってくれたものなら、ごく普通の料理でも十分幸せになれるのです。

ただし、いかにイマジネーションを広げさせられるかが重要なポイント。もしこの人とずっと一緒にいたら……、という想像が楽しめるメニューを選びましょう。

今回ご紹介する鍋焼きうどんは、冷凍うどんと市販のめんつゆで作れる簡単なメニューですが、女の子が「自分が病気になったときに、彼はこんな料理で看病してくれるかも」と温かい気持ちになれちゃう不思議なメニュー。自分がピンチのときに助けてくれそうなアナタの好感度は、グーンと急上昇することでしょう。

材料 (2人分)

  • 冷凍うどん… 2玉
  • 鶏もも肉… 60g
  • 長ねぎ… 1/2本
  • 卵… 2個
  • 油揚げ… 1枚
  • しいたけこ… 2個
  • みつば… 2~3本
  • かまぼこ… 4切れ
  • めんつゆ(3倍濃縮)… 80ml
  • 水… 300ml
めんつゆによって濃縮の倍率が違うので、水との割合はめんつゆに合わせて調節してください。

鍋焼きうどんの作り方(調理時間:30分)

STEP1:食材を切る

鶏もも肉は一口大に、長ねぎは斜め切りに、油揚げは2cmくらいの幅に切ります。かまぼこは1cmくらいの薄切りに。しいたけは十字に切込みを入れ、みつばは5cmくらいの長さに切ります。

STEP2:うどんをゆでる

うどんは熱湯でゆで、ほぐれたらザルに上げて水気を切ります。

時間がなければ電子レンジで解凍しても良いでしょう。

STEP3:つゆの用意をする

土鍋などにめんつゆと水を入れて沸騰させます。

STEP4:うどんと具を煮込む

土鍋に解凍したうどん、鶏肉、長ねぎ、油揚げ、しいたけを入れて再沸騰させてから弱火で5分くらい煮込み、具が煮えたら卵を落としてフタをします。

STEP5:完成!

卵がお好きな固さに煮えたら、かまぼこ、みつばを添えて出来上がりです。

お好みで市販の天ぷらや天かすなどを乗せても良いでしょう。

女性にモテる料理の注意点

男の料理で女の子に嫌がられるのは、すべてに凝りすぎることと、後片付けを人まかせにすること。高級食材を使って、キッチン散らかり放題で作る、難しい料理は、ややもすると自己満足と受け取られがちです。

お料理初心者さんが女性にお料理を披露するときは、肩ひじ張らないで、でも、片づけだけはしっかりするように心がけてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。