\ フォローしてね /

簡単なのに彼もやみつき!「牛肉の野菜炒め」の作り方

最近は草食男子などという呼ばれ方を耳にすることもありますが、男子はいつもお腹を空かせています。そんな男子の胃袋をつかむにはやっぱりお肉ですよね。

でも、料理なんてあまりやったことが無くて自信がないと思っている方もいらっしゃると思います。そこでここでは、そんな方でも失敗することなしに作ることができる「牛肉の野菜炒め」の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 牛肉(バラ):200g
  • キャベツ:5~8枚
  • ニンジン:1/2本
  • 長ねぎ:15cm程度
  • 舞茸:1/2パック
  • 焼肉のタレ:大さじ3~4
  • サラダ油:大さじ1
味付けは焼肉のタレだけです。下味の塩・胡椒も必要ありません!

作り方(調理時間:15分)

STEP1:材料を切る

キャベツは適当な大きさのざく切りにします。ニンジンは皮をむいて薄めの短冊切りにします。長ねぎは斜め切りにします。舞茸は石突をとって適当な大きさに手で裂きます。

STEP2:野菜を炒める

フライパンで大さじ1のサラダ油を熱し、ニンジンと舞茸を炒めます。強火で30秒ほどさっと炒めます。

キャベツと長ねぎをフライパンに足し、油をからめるようにして炒めます。強火で15~30秒ほどさっと炒めます。

金ざるにあけて油をよく切ります。

この時点では野菜に火が通っていなくても構いません。

STEP3:牛肉を焼く

フライパンの油を軽く拭いて、牛肉を焼きます。両面に焼き目がつくまで強火で1分ほど焼きます。

STEP4:野菜を炒め合わせる

野菜をフライパンに戻し入れて牛肉と野菜を炒め合わせます。強火で1分ほど炒めます。

STEP5:味をつける

焼肉のタレをかけまわします。強火のままさっと混ぜ合わせます。

STEP6:完成!

お皿に盛りつけてできあがりです。

作り方のコツ

やや多めの油で、野菜を先にさっと炒めます。中華料理の下ごしらえで行われる「油通し」と同じです。

強火で短時間火を通すことで、野菜のシャキシャキした食感を味わえる野菜炒めに仕上げることができます。

肉と炒め合わせる前に、油をよく切ってください。

おわりに

さっと作れる簡単料理ですが、味に失敗はありません。彼の胃袋もハートもがっちりつかんでください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。