\ フォローしてね /

簡単デコ料理でサプライズ!「トイプードルのワンプレート」の作り方

今日のお昼ご飯はどうしようかと冷蔵庫をのぞくと中は空っぽ。ありあわせで昼ごはんということは筆者もよくあります。冷やご飯をささっと炒めてチャーハンやオムライスというのが定番ですが、何度も続くと「また、チャーハン?」なんて言われてしまいます。

先日の筆者もそんな状況だったのですが、ちょっとしたいたずらをしてみました。割りといい出来だったので、皆さんにもご紹介したいと思います。

材料(1人分)

  • ごはん:お茶碗1.5杯分くらい
  • 鰹節:1パック
  • サニーレタス:1~2枚
  • 海苔:少々

トッピング

  • 絹ごし豆腐:少々
  • キムチ:少々
  • 納豆:少々
ありあわせで構わないのですが、何か赤いものがあると見栄えが良くなります。ミニトマトやソーセージなどが使いやすいと思います。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:サニーレタスの下ごしらえ

サニーレタスを適当な大きさにちぎって、冷水に浸けておきます。

STEP2:ご飯を温める

電子レンジでご飯を温めます。600Wで1分半から2分くらいです。

STEP3:顔のパーツを作る

顔のパーツをご飯で作ります。

  • 頭:直径5cmくらいの球状にする
  • 鼻:頭の半分くらいの量を丸める
  • 耳:楕円形のスプーンですくい軽く抑えたものを二つ作る
  • 手:耳の半分くらいの量を、俵型に丸める
1/3くらいのご飯が残りますが、胴体の部分に使います。

それぞれのパーツに、鰹節をたっぷりと振りかけます。

ここからお皿に盛りつけていきます。

STEP4:頭と鼻

頭のパーツをお皿に乗せます。鼻を顔の方に軽く押し込みます。

STEP5:耳

耳のパーツを頭の横に乗せます。

STEP6:手

鼻の横に手のパーツを置きます。

STEP7:胴体

残っているご飯を頭の後ろにまとめます。余分な鰹節を払っておきます。

サニーレタスで隠れるので、適当で構いません。

STEP8:具材をよそう

水気を切ったサラダを胴体の部分を隠すようにふわっと乗せます。

細かく切ったキムチ、適当な大きさに切った豆腐、納豆を空いている場所に乗せます。

キムチなどは散らすよりも、かるくまとめて置くと、ワンちゃんのおもちゃのように見えます。

STEP9:目と鼻

楕円形に切った海苔を目と鼻の位置につけます。

海苔の裏側に少量のマヨネーズをつけると、糊の役目になって納まりがよいです。

STEP10:完成!

これで完成です!

サニーレタスや豆腐には味がついてないので、お好みでドレッシングやマヨネーズをかけてください。

作り方のコツ

ご飯をパーツに成型するときは、スプーンと手を軽くぬらしておくとご飯がくっつかなくて作りやすいです。

パーツをお皿に乗せ終わった後に余分な鰹節を払い、耳の付け根など付け根の部分の鰹節を爪楊枝で軽く押さえて境目をはっきりさせると見栄えがよくなります。

おわりに

ちょっと手間はかかりますが、受けることは請け合います。小さなお子さんや犬好きの家族がいる方は試してみてはいかがでしょうか。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。