\ フォローしてね /

春が旬の貝レシピ!むき身で簡単「アサリと小松菜のソテー」の作り方

春が旬のアサリですが、この時期はむき身も安く手に入れることができるのがうれしいですよね。

そこで、むき身を使った小松菜とアサリのソテーの作り方を紹介します。

材料(2人分)

  • 小松菜・・・1パック
  • 生椎茸・・・10個
  • アサリのむき身・・・20個前後
  • マーガリン・・・大さじ1
  • 塩コショウ・・・少々
  • 酒・・・大さじ1
  • 醤油・・・大さじ1

作り方(調理時間:10分)

STEP1:椎茸の軸をとる

椎茸は軸をとります。

STEP2:小松菜を切る

小松菜は水で洗い根本の部分を切り落とし、幅5cmくらいに切ります。

STEP3:炒める

フライパンを用意し火にかけ、マーガリンを加えます。

弱火にして30秒ほど椎茸を炒めます。

STEP4:アサリを加える

STEP3の椎茸にアサリを加え30秒ほど炒めます。

凍っている場合は解凍してから使います。

STEP5:小松菜を加える

STEP4のアサリに小松菜と酒を加え、蓋をしめます。

弱火〜中火の間で1分ほど蒸し焼きします。

STEP6:味付けをする

蓋をあけて小松菜がしんなりしていたら塩コショウで味付けします。

仕上げに醤油を加え、全体に混ざったら火を止めます。

STEP7:完成!

器に盛り付けて完成です。

作り方のコツ

ここではむき身を使いましたが、貝殻付きのアサリを使ってもいいと思います。ぜひお試しくださいませ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。