\ フォローしてね /

春の味がギュッと詰まった!「春キャベツのアサリ蒸し」の作り方

春は、食材の旬を迎えるものがたくさんあるので、料理が楽しくなる季節でもあります。

そんな春に旬を迎える食材から、ここでは春キャベツとアサリを選んで簡単に作ることができる料理をご紹介したいと思います。

材料(2人分)

  • キャベツ:1/4玉
  • アサリ:1パック
  • にんにく:1片
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 輪切り唐辛子:ひとつまみ
  • 粗挽き黒胡椒:少々
  • 塩:適宜

作り方(調理時間:アサリの砂抜きを除いて15分)

STEP1:アサリの下ごしらえ

アサリの砂抜きをします。

バットやボウルなどの器にアサリを入れて、海水と同じ濃度の3%程度の食塩水をアサリが被るくらいまで注ぎます。3時間以上は浸けておきましょう。

1カップの水に大さじ1/2くらいの塩を溶かすと、大体3%くらいの濃度になります。

殻をこすりあわせるように洗って、水を切っておきます。

STEP2:キャベツを切る

キャベツを芯ごとクシ切りにします。

STEP3:キャベツを蒸す

耐熱容器にキャベツを入れ、軽く水をふって電子レンジで軽く加熱します。さっと火が通る程度に600Wで30秒から1分ほど過熱します。

STEP4:にんにくと唐辛子を炒める

冷たいフライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにく、輪切り唐辛子を入れて弱めの中火で炒めます。にんにくの香りがしてくる程度まで、1~2分ほど炒めます。

STEP5:アサリを炒める

アサリを入れて、弱めの中火のまま30秒ほど炒めます。

STEP6:キャベツを蒸す

フライパンにキャベツを入れます。

フタをして5~10分程度蒸し焼きにします。

STEP7:味を調える

黒胡椒で味を調えます。

アサリから十分な塩味が出てると思いますが、足りないと思う方は軽く塩を振ってください。

STEP8:完成!

お皿に盛り付けてできあがりです。

作り方のコツ

アサリは火を通しすぎると固くなってしまうので、キャベツにさっと火を通してから合わせて蒸し焼きにします。

蒸し時間は5〜10分と幅をもたせましたが、お好みに合わせて選んでいただければと思います。

  • 短め:春キャベツは生のままでもいただけるので、シャキシャキとした食感を楽しめます。
  • 長め:キャベツから出た水分がアサリの旨味をまとってキャベツにしみこみます。アサリの旨味をたっぷり吸いこんだキャベツを楽しむことができます。

おわりに

簡単に作ることができるのでお勧めの一品です。

ここでは、食材の味を活かすという意味で味付けを最小限にしましたが、アサリを炒めるところで白ワインを少々入れても美味しいです。

春の食材の味を堪能してください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。