\ フォローしてね /

お弁当に大活躍!小粋な常備菜「トマトとうずらの味噌漬け」の作り方

今回はお弁当に彩りを添える常備菜のレシピをご紹介します。

ミニトマトとうずらの卵を味噌に漬けるだけで、ご飯のおかずにもなる美味しさに。漬けたあとのコクが増した美味しい味噌は、他の料理にも使えちゃいますよ。

見た目も綺麗で、毎日のお弁当作りに大活躍間違いなしです!

材料(1~2人分)

  • うずらの卵:3個
  • ミニトマト:3個
  • 味噌:大さじ2

作り方(調理時間:5分 ※漬けこみ時間は除く)

STEP1:下準備

沸騰させたお湯にうずらの卵を入れ、3分茹でたら冷水にとり、殻をむきます。

ミニトマトはヘタを取って洗い、水気を拭きます。

STEP2:味噌で包む

ラップを広げて味噌を平らに伸ばし、うずらの卵とミニトマトを並べます。

STEP3:漬ける

ラップをクルクル巻いていき、両端をキュッと絞ります。このまま冷蔵庫で1時間以上漬けこみます。

全体をしっかりと味噌で包みます。

STEP4:完成!

うずらの卵とミニトマトを取り出し、周りについた味噌を丁寧に拭ったら出来上がりです。

作り方のコツ

漬けこみ時間で味の濃さが変わりますので、お好みで調整してください。うずらの卵の水煮を使うともっと簡単に作れます。

簡単なのに、上品でコクのある味です。肉団子の具にしたり、ベーコンで巻いたりアレンジしてもよいですね。

一度作るととても便利です!ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。