1. 料理
    2. お弁当に便利!作り置きできる「鶏チャーシュー」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    お弁当に便利!作り置きできる「鶏チャーシュー」の作り方

    お弁当のおかずを毎日作るのは大変ですよね。1品でも作り置きできる料理があれば…と思ったので、鶏もも肉でチャーシューを作りました。

    3〜5日は冷蔵庫で保存ができるので、お弁当にサッと添えられて便利ですよ。

    材料(3本分)

    • 鶏もも肉・・・3枚
    • ごま油・・・小さじ1
    • チューブの生姜・・・3cm
    • チューブのニンニク・・・1cm
    • 料理酒・・・100cc
    • 醤油・・・100cc
    • 水・・・50cc
    • 砂糖・・・大さじ3
    • はちみつ・・・小さじ2
    • タコ糸・・・適量

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:鶏もも肉を縛る

    鶏もも肉は皮が外側になるように巻き、タコ糸で縛ります。

    STEP2:肉を焼く

    フライパンを用意し、ゴマ油をひき中火にかけ、皮にこんがり焼き色がつくまで焼きます。

    STEP3:タレを加え煮込む

    水・酒・醤油・砂糖・はちみつ・チューブの生姜・チューブのニンニクを入れ中火にかけます。

    沸騰したら弱火にし蓋を閉め、ときどき肉をひっくり返しながら20〜30分ほど煮込みます。

    STEP4:完成!

    火を止めて、自然に冷めるまでそのままで放置しておきます。

    完全に冷めたらタコ糸を切り、タッパーなどの保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。

    作り方のコツ

    火が強すぎると焦げてしまうので、弱火で調理します。また、全体が焼けるようにときどき肉をひっくりかえしてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人