\ フォローしてね /

暑い季節にぴったり!つるんとさっぱりオレンジゼリーの作り方

甘酸っぱい中にほろ苦さを感じるオレンジゼリーです。皮を使って固めるので、見た目はまるでオレンジそのもの。しかも、ゼリーのための器を探す手間が省けて助かりますよ。

暑い日のデザートに、こってりした料理の後のデザートに、おすすめです。

材料(オレンジ1~2個)

  • オレンジ:1~2個
  • オレンジジュース:200ml
  • ゼラチン:5g

オレンジの大きさにより出来上がりの量が変わります。大きめの場合は1個、小さめの場合は2個出来上がります。

このレシピでは粒なし濃縮還元のオレンジジュースを使っています。

作り方(調理時間:15分・冷やし時間:1時間)

STEP1:オレンジを切り、くりぬく

オレンジをよく洗い、縦半分に切ります。

縦に切ると横に切るよりも、くりぬく作業が楽になります。

スプーンを使ってオレンジをくりぬきます。

ヘタとお尻の部分の筋に包丁で切れ目を入れると、筋の引っかかりがなくなりくりぬきやすくなります。

STEP2:オレンジジュースにゼラチンを混ぜる

オレンジジュースを材料から50ml取り出し、700Wの電子レンジで約40秒加熱し、沸騰させます。

電子レンジの加熱時間は手持ちの電子レンジの熱量、オレンジジュースの温度に合わせて調節してください。

そこにゼラチンを入れよく混ぜます。

よく混ざったら残りのオレンジジュースにゼラチンを混ぜたジュースを加えよく混ぜます。

加熱する量が少ない方が早く固まりますが、手間な場合は材料すべてのオレンジジュースを加熱してもよいです。

STEP3:オレンジの皮にゼリーを入れ、冷やす

用意しておいたオレンジの皮にオレンジジュースをスプーンで入れます。

皮の縁ギリギリまで入れます。

冷蔵庫でゼリーを冷やします。

約1時間ほどで固まります。

STEP5:出来上がり!

そのままでも、串切りにして盛り付けてもよいです。

作り方のコツ・注意点

くりぬいて余ったオレンジ果肉はそのまま食べるか、絞ってゼリー用オレンジジュースに加えるとよいでしょう。

ジュースは粒なしの方が口当たりのよいなめらかな仕上がりになります。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。