\ フォローしてね /

飲み物のおいしさワンランクアップ!簡単「レモン氷」の作り方

暑い日は冷たい飲み物を飲んですっきりしたいですよね。飲み物にただ氷を入れるだけでもよいですが、飲み物の味を一味あげて目にも涼しげな氷を使いたいものです。

切ったレモンを製氷機に入れて氷を作るだけの簡単レモン氷なら、氷が溶けたあとも飲み物が水っぽくならず、最後までおいしく飲み干せます。

アイスティーやコーラ、レモネードにお薦めですよ。

材料(製氷器1つ分)

レモン:1個
水:適量

水は製氷器の大きさに合わせて用意してください。

作り方(調理時間:5分※凍らす時間は除く)

STEP1:レモンを切る

レモンをしっかりと水洗いし、半分に切ります。

種がある場合は取り出します。

串切りにします。

手持ちの製氷器の大きさに合わせて切ります。

STEP2:製氷器にレモンを入れ、凍らせる

切ったレモンを製氷器に入れ、上から水を入れます。

製氷器を冷凍庫に入れ、凍らせます。

STEP3:出来上がり!

ミントの葉っぱを載せるとさらに涼しさアップです。

作り方のコツ・注意点

水にレモンの絞り汁を加えると、氷が溶けて飲み物が水っぽくなるのを防ぎ、レモンの風味をより味わえます。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。