1. 料理
    2. 納豆克服できた!「とろうままぐろ納豆丼」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    納豆克服できた!「とろうままぐろ納豆丼」の作り方

    筆者はこれまで、納豆はあまり好きじゃありませんでした。ですが、納豆を克服できたのは、大戸屋のばくだん丼を食べてから。まぐろ+納豆+わさび+醤油の組み合わせならイケる!と、家でも作ってみたのが「とろうままぐろ納豆丼」です。

    わさびの味で納豆の臭みも中和されて、食べやすくなりますよ。

    材料(1人分)

    • ごはん…1膳分
    • まぐろ切り身(切り落としでOK)…3枚程度
    • 納豆…1パック(3パックで売っているもの)
    • 醤油…小さじ1/2~1
    • わさび…少々
    • 温泉卵…1個
    納豆は「金のつぶパキッ!とたれとろっ豆」を使っています。

    作り方(調理時間:5分)

    STEP1:納豆を混ぜる

    納豆は蓋を開け、付属のたれをかけます。

    わさびを好きな量入れます。

    醤油を入れます。

    だし醤油を入れましたが普通の醤油でもいいです。

    粘りが出るまでかき混ぜます。

    STEP2:ごはんを盛る

    ごはんを盛ります。

    STEP3:まぐろを乗せる

    まぐろを乗せます。

    STEP4:納豆を乗せる

    あいているスペースに納豆を乗せます。

    STEP5:温泉卵を割る

    温泉卵を割ります。

    お好みでわさびを乗せます!

    STEP6:完成!

    「とろうままぐろ納豆丼」ができました!

    作り方のコツ

    食べるときは、まぐろと納豆を合わせて食べるのがおすすめ。まぐろ単体には醤油味がついていないので、それだけで食べるなら醤油を適宜つけてください。

    温泉卵を割って混ぜて食べるのもおいしい!納豆も、既にわさび醤油+タレの味がついているのでとても食べやすく、臭みも感じられません。納豆嫌いだった筆者もこれならパクパクいけます。おすすめです!

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人