\ フォローしてね /

簡単ヘルシー!カップごと作るフローズンヨーグルトアイスの作り方

インスタグラムやツイッターで話題の、ヨーグルトをそのまま凍らせて作るフローズンヨーグルトを作ってみました。

カップごと作ることができるフローズンヨーグルト、味がついたカップだと色もキレイで子供にも人気です。パーティーにも使えそうですね。

材料(3~4人分)

  • カップ入りのヨーグルト(4個入り)・・・好きなだけ
  • ストロー・・・適宜
4個1パックになった果糖タイプのフルーツヨーグルトを使いました。味は何でもOKです。
スティック部分はキッズ用のストロー。大人用よりも短いタイプで100均に売っています。割り箸などでもOKです。

作り方(調理時間:180分~)

STEP1:カップにストローをさす

カップヨーグルトの上に、はさみで切れ込みを入れます。

ストローが入る分だけ切れ込みを入れておきます。

ストローをさします。

STEP2:全てのカップにさす

全てのカップにストローをさします。

ストローを色別にしておくと、味がひと目でわかりやすいです。今回は3色あったので、ブルーベリー=青、いちご=赤、それ以外=イエローにしてみました。シールやマスキングテープを貼ってもOKです。

STEP3:冷凍庫に入れる

冷凍庫に入れて3時間ほど。冷やし固めます。

STEP4:取り出す

固まったら冷凍庫から取り出します。

冷やし固まったらあけます。蓋をめくってカップから取り出します。

取り出しにくいときは、ナイフで側面を削るか、電子レンジで5~10秒だけ温めると、簡単に取り出すことができます。

STEP5:完成!

お皿に出して完成です!

「カップごと作るフローズンヨーグルトアイス」ができました。

作り方のコツ・注意点

奥右からブルーベリー・奥左は白桃・手前右はいちご・手前左はマンゴーです。

大人の手でつかむとこのくらいです。ヨーグルトなので、子供に食べさせても罪悪感なし。また、カロリーも低く、ママが食べるのにもヘルシーで罪悪感なし。

おすすめはブルーベリーなど色が濃いヨーグルト。他のヨーグルトが白っぽいので、色がはっきりしたヨーグルトを混ぜると、キレイに見えます。色んな味のヨーグルトで作ると見た目もはなやか。「どの味にする?」と選ぶ楽しみもありますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。