\ フォローしてね /

ヨーグルトとトーストでひと工夫!レトルトスープをリッチにする方法

レトルトスープは手軽でおいしいですが、ちょっとだけ手間をかけてトッピングを追加すればオリジナルのおいしさが味わえます。

トマト味のスープにクリーミーなヨーグルトと、カリカリしたガーリックトーストを足すと、いつもの味がちょっとリッチに早変わり!ぜひお試しください。

材料(1人分)

  • レトルト粉末トマトスープ
  • パン:フランスパンの薄切り1枚、又は食パンの八つ切り2つ
  • ヨーグルト:山盛り大さじ1
  • 重曹:耳かき1
  • にんにく:ひとかけ
  • お湯:適宜
大きさ比較のため、材料の写真にはフランスパンと食パンの2種類が写っていますが、用意するのはどちらかでよいです。
食パンの八つ切り2つは、半分に切った食パンをさらに半分に切り、それをまた半分に切ったものです。二つ合わせて食パン1/4の大きさになります。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:パンを焼く

トースターでパンを焼きます。表面が固くなり、水分が飛んだ状態にします。

STEP2:ヨーグルトに重曹を混ぜる

ヨーグルトに重曹を入れ、よく混ぜます。

ヨーグルトに重曹を入れると酸味が中和されて気泡ができ、ヨーグルトがふんわりクリーミーな味わいになります。

STEP3:パンににんにくをこすりつける

焼きあがったパンににんにくをこすりつけます。

潰しにんにくを塗ってもよいですが、生にんにくをこすりつけた方がパンのカリカリ感を損ないません。

STEP4:トマトスープを作る

粉末トマトスープにお湯を注ぎトマトスープを作ります。お湯の量は使用するスープの表示に従ってください。

器はマグカップではなく、口の広いものを選んだ方がトッピングが食べやすいです。

STEP5:スープにトッピングする

ヨーグルトをスープにトッピングします。

円を描くようにたらします。

その上にトーストを入れます。

STEP6:出来上がり!

お好みでパセリ(材料外)をそえると綺麗ですよ。

作り方のコツ・注意点

トーストは焼けこげに注意してください。古くなって固くなったパンを利用してもよいでしょう。

ヨーグルトを入れるとスープが冷めるので、スープは熱湯で作ってください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。