\ フォローしてね /

暑い日は、のど越しつるん!水まんじゅうの作り方

暑い日におすすめしたいのが、のど越しのつるんとした食べ物です。

ここでは葛粉をつかった水まんじゅうの作り方を紹介します。

材料(プリンカップの大きさカップ6個分)

  • 葛粉・・・40〜50g
  • 砂糖・・・30g
  • 水・・・500cc
  • こしあん・・・適量

作り方(調理時間:調理時間15分 ・固める時間:3時間)

STEP1:こしあんを丸める

こしあんを15gずつに分けて丸めます。

STEP2:葛粉と砂糖を合わせる

鍋を用意し、そこへ葛粉と砂糖を入れて泡だて器で混ぜます。

STEP3:水を加える

水を少しずつ入れながら混ぜて、よく溶かします。

STEP4:火にかける

中火にかけて、ヘラで混ぜながら加熱します。

生地が半透明になったら火から下ろします。

STEP5:型に流し入れる

型を用意し水で濡らします。

容器にSTEP4の生地を1/3ほど入れます。

STEP6:あんを入れる

真ん中あたりに丸めたこしあんを入れます。

STEP7:生地をかける

STEP4の生地をあんが隠れるようにかけます。

STEP8:冷蔵庫で冷やす

粗熱が取れたら、冷蔵庫で3時間ほど冷やし固めます。

STEP9:完成!

固まれば完成です。そのままでも食べられますが、取り出して器に盛り付けると見た目も楽しめます。

取り出すときは、ボウルに水を張り、その中に水まんじゅうを入れてフォークなどで生地の間を1周し、そーっと取り出します。

そのあとは水気を切れば食べられます。

作り方のコツ

あんを入れるときは、葛粉の上に置くだけでOKです。ぎゅっと押すと出来上がったときにあんが飛び出すことがありますので注意してください。

あん以外にフルーツなどを入れても美味しいですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。