1. 料理
    2. 普段のおやつからパーティーまで!「バナナとヨーグルトのオープンサンド」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    普段のおやつからパーティーまで!「バナナとヨーグルトのオープンサンド」の作り方

    毎日の朝ご飯や子供のおやつ、お客さまへのもてなしから持ちよりパーティーまで、どんな場面でも大活躍のバナナとヨーグルトのオープンサンドです。

    サンドイッチではなくオープンサンドなので見た目もきれいだし、クリームでなくヨーグルトを使うことでさっぱりとした味わいです!

    材料(1~2人分)

    パン:1~2枚
    ヨーグルト:100g
    ココア:大さじ1
    バナナ:1本
    砂糖(必須ではありません):小さじ1

    ココアは無糖・加糖どちらでも構いません。ココア飲料用のココアを利用してもよいでしょう。
    パンはお好みのパンを使用してください。ここでは食パンと食パン型の菓子パンを利用しています。

    作り方(調理時間:10分)※ヨーグルトの水切り時間は含みません。

    STEP1:水切りヨーグルトを作る

    深さのある入れ物にコーヒーフィルターをゴムで止め、ヨーグルトを入れます。一時間以上水切りしましょう。

    翌日に作る場合は、前日の夜に用意しておくとよいでしょう。

    水切りヨーグルトの詳しい作り方はこちらの記事を参考にしてください。

    STEP2:パンにヨーグルトを塗る

    パンにまんべんなくヨーグルトを塗ります。

    STEP3:ココアをふる

    パンの上に茶こしなどを使ってココアを振ります。

    STEP4:バナナを乗せる

    バナナを0.5cm程の厚さの輪切りにします。

    輪切りのバナナを隙間なくパンに乗せます。中央から乗せ、バナナがパンからはみ出すように乗せます。

    STEP5:縁を切り落とす

    パンのみみと一緒に縁を切り落とします。

    STEP6:四つ切りにする

    さらに四つ切りにします。

    STEP7:出来上がり

    お皿に盛り付けて召し上がれ

    作り方のコツ・注意点

    水切りヨーグルトの水の切れ具合が悪いと、出来上がったあとパンが水分を吸い、型崩れしてしまいます。作ってから食べるまでの時間が空く場合は、しっかりと水切りしましょう。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人