\ フォローしてね /

恋人のスマホを見たら犯罪?弁護士に聞いてみた

彼氏が浮気しているかもしれない…となったとき、手っ取り早く証拠をつかむために、相手の携帯電話を見たくなりますよね。有名人の不倫報道でも、LINEのやり取りが他人に見られていたことで話題になりました。

恋人のスマホを勝手に盗み見した場合、法的にどんな問題が考えられるのか、アディーレ法律事務所の弁護士・正木裕美先生(以下、正木先生)に伺いました。

本記事は、2016年6月の取材情報をもとに執筆されたものです。

恋人のスマホを勝手に見てはダメ?

恋人の浮気を疑い、スマホのロックを何らかの方法で解除して勝手に見た場合、法的にはどのように解釈されるのでしょうか?

正木先生:勝手に携帯を見るのはモラルとしてもどうか…ということにとどまりません。スマホの中身はプライバシー、つまり、私生活上のもので、一般への公開を望まず、かついまだ一般に公開されていないデータの塊ですから、ロックを解除して勝手に見ると、プライバシー侵害で損害賠償責任を負う可能性があります。また、ロック画面を解除するだけなら犯罪にはなりませんが、解除した後にネットワーク経由でIDやパスワードを勝手に使ってLINEなどのSNS、クラウドメール等を見ると、不正アクセス禁止法違反で犯罪にあたる可能性がありますから、ご注意ください。

LINEやGmailやSNSを見てしまうと犯罪にあたる可能性があるのだそうです。とは言え、相手が彼氏彼女ではなく、夫婦関係である場合は証拠を押さえたくなるものですよね。夫婦関係の場合はどう考えられますか?

正木先生:自由恋愛の恋人関係とは違い、夫婦の場合はお互いに貞操義務がありますから、浮気はダメです。浮気疑惑で見てしまったというのなら、大目に見てもらえる可能性はありますが、夫が妻のインターネットメールを何百回と勝手に見て逮捕されたケースもあるので、ほどほどにするべきです。

ロックされてない状態だったら見てもいい?

恋人がスマホにパスワードをかけていない状態なら、「勝手に見ても罪はないでしょ、ロックかけない方が悪い」…と思ってしまいますよね。それでも問題になるのでしょうか。

正木先生:ロック画面にパスワードをかけていなくて、「どうぞご自由になんでも見てね」という状態なら問題にはならないでしょうが、そうでなければプライバシー侵害になります。

いつでも自由に見てもいいよ、という同意があればよいですが、それ以外の盗み見はやはりプライバシー侵害なのだそうです。この場合でも、やはりLINEやSNSを見てしまったら、不正アクセス禁止法違反になるのでしょうか。

正木先生:データにアクセスするのにパスワード等がないもの(携帯本体に保存してある画像やメール、電話帳等)なら不正アクセス禁止法には該当しないです。ですが、SNSやクラウドメール等は、サーバー側ではパスワード等を要求するものの、利便性を考えてIDやパスワードをスマホに記憶させておいて直接入力せずともアクセス可能な状態なことが多く、それを利用してアクセスすれば、不正アクセス禁止法に該当しうる行為と考えられます。

やはり、LINEやSNS等を無断で見ると不正アクセス禁止法違反になる可能性があるのですね。ロックがかかっていない状態で放置されていたとしても、恋人のスマホを無断で見るのはやめておきましょう。

恋人のスマホを勝手にいじったのがバレたらどうなるの?

恋人のスマホを見たら、浮気のやり取りを見つけてしまい、逆上してつい浮気相手にメッセージを送ってしまった…そんなケースもあるかと思います。スマホを見るだけでなく、勝手にいじってしまった場合、なんだか大変なことになりそうですが、どのような法的問題になってしまうのでしょうか。

正木先生:メール、LINE、facebook、Twitter等は、IDやパスワードで保護されていますから、勝手にアクセスすること自体が不正アクセス禁止法違反となる可能性があるのは上記の通りです。送信内容や投稿内容によっては、別の犯罪や違法行為になることがありえます。浮気相手に害悪の告知を含むのメールをすれば脅迫罪、恋人の社会的評価を貶める内容の書き込みをすれば名誉棄損罪など、不法行為として損害賠償責任を負う可能性もあるでしょう。

恋人のスマホで勝手にメール送信やSNS投稿をすると、別の犯罪や違法行為になってしまう可能性があるそうです。とは言え、なんだか悔しくて許せなくて浮気相手の連絡先データを削除してしまった…そんな場合はどうなるのでしょうか。

正木先生:携帯本体の電話帳や履歴などのデータ消去や改変しても、これを犯罪とする法律が現状ないので、それ自体は犯罪にはならないものの、プライバシーを侵害する行為ですから、慰謝料等損害賠償責任を負う可能性はあります。

このケースも、犯罪にはならなくても、恋人から訴えられる可能性があるそうです。恋人のスマホを勝手に見たりいじる行為は危険しかないです。恋人に浮気疑惑があるなら、スマホを見る以外の方法でどうにかした方がよさそうです。

正木先生:何より、そこまでされてしまうと、恋人との信頼関係は崩れ、相手の気持ちは離れる一方で、別れが近づくだけでしょうから、やめるのが懸命ですし、そこまでせずとも安心できる相手を見つけるのがお互いのためでしょう。

記事監修

アディーレ法律事務所・正木裕美先生:愛知県出身・愛知県弁護士会所属。男女トラブルをはじめ、ストーカー被害や薬物問題、ネット犯罪などの刑事事件、労働トラブルなどを得意分野として多く扱う。身内の医療過誤から弁護士の道へと進む。

(image by PAKUTASO 1 2)
(image by 写真AC)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。