\ フォローしてね /

ご存知ですか?マンションリフォームの進め方と押さえたいポイント

マンションリフォームは、戸建て住宅のリフォームと比べて制約が多いことが特徴です。注意事項などをよく知って、規模と内容により依頼先を探しましょう。また、近隣への配慮にも大切です。

本記事は、OZONE家designのご協力により、2013年に執筆されたものです。

マンションリフォームの主な流れとポイント

STEP1:リフォームの準備

リフォームを計画するきっかけは様々。まずは現状の不満点や希望を書き出して、リフォームの目的をはっきりさせましょう。かかる費用は、工事の規模や住宅の広さによって違います。

  • 予算を組む
  • 家族で理想の住まいを話し合う、ライフスタイルをまとめる

STEP2:依頼先探し

リフォームの内容や規模により、適切な依頼先を見つけましょう。依頼先は、リフォーム会社だけではなく、建築家やデザイナー等の選択肢もあります。また、それぞれ得意分野などもあるので、よく調べましょう。

  • 規模にあった依頼先を見つける
  • 見積もりを比較する
  • 契約をする

STEP3:プランニング

内観や間取り、設備など、既存部分とのバランスを考えてプランニングしましょう。いざリフォームに取りかかると、他の部分の手直しもしたくなるもの。見積りの段階では予算8割ぐらいの工事内容にしておいたほうが無難です。

  • 間取り・プランをつめる
  • 構造や性能を検討する
  • 設備や建材を選ぶ

STEP4:工事

リフォームでは、工事の途中で意外な老朽箇所を見つけたり、思わぬことが起こる場合もあります。依頼先とよく相談しながら、費用など確認し、進めましょう。

  • 工事中のチェックポイントを知る
  • 支払いのタイミングを確認する
  • 引渡し前の検査をする

STEP5:完成!

引渡しを受けて工事は完了です。でも、引渡しが家づくりの終了ではありません。インテリアなど自分らしく手を入れながら暮らしをたのしんでください。

リフォームしたいけど何をどうすれば…という方は

相談会などで住まいの専門家に相談してみるのも1つの手です。

OZONEでは定期的に、マンション、戸建て、中古物件まで様々なリフォームに対応する専門家の話が聞けるセミナーを開催しています。

  • 「まず何から始める?」
  • 「建築家、工務店、リフォーム会社の違いは?」
  • 「いくらくらい?」「どこまでできる?」

など、疑問があればぜひご参加ください。不明な点をクリアにして、リフォームへの第一歩を踏み出してみませんか。

問い合わせ・お申し込みはこちらから。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。