\ フォローしてね /

すぐできるのに本格的!カブで作る「たくあん風浅漬け」のレシピ

今回は、ぱぱっと作れるのに味が染みて美味しい「たくあん風の浅漬け」レシピをご紹介します。

早く、美味しく作るポイントは、大根ではなくカブを使うこと。カブは大根に比べ、甘みが多く柔らかいのですぐに漬かります。

クチナシの実で、綺麗に香りと色付けをしました。保存もきく、とても便利な1品ですよ。

材料(4~6人分)

  • カブ:300g(葉の部分を除く)
  • 塩:大さじ1
  • 水:40ml

漬け液用材料

  • だし昆布:5cm程度
  • クチナシの実:1個
  • 鷹の爪:小さじ1/2
  • 酢:40ml
  • 砂糖:大さじ2

作り方(作業時間:5分)

STEP1:下準備

まず作る30分ほど前から、だし昆布と水を小鍋に入れて浸しておきます。

STEP2:カブを塩揉み

カブを、2mm幅に薄く半月切にします。

塩を加えてよく揉み込み、水分が出てきたらギュッと絞ります。

STEP3:漬け液を作る

先程だし昆布を浸しておいた小鍋に火をつけます。漬け液用の材料をすべて加えます。

クチナシの実は半分に割って入れましょう。中火に熱し、ひと煮立ちさせてください(約2~3分)。

STEP4:漬ける

密閉容器にカブを入れ、その上からザルで濾しながら漬け液を注ぎましょう。作業はこれで終わりです。

粗熱が冷めたら冷蔵庫で2~3時間漬けておきましょう!

STEP5:完成!

お皿に盛りつけて、出来上がりです。

作り方のコツ

漬け時間は2時間ほどで充分美味しくなりますが、お好みで調整すると良いですね。クチナシの実を使うと、優しい色と上品な香りがつきますよ。

たくあんを作るのは干したり漬けたり手間と時間がかかってとても大変ですが、このレシピなら簡単ですよね。白いご飯にもよく合います。

ぱぱっと出来ちゃう褒められレシピ、ぜひ作ってみてくさいね!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。