\ フォローしてね /

子どもにも食べさせたい懐かしい味!「チキンライス弁当」の作り方

今回は、シンプルなのに美味しい素朴なチキンライスのレシピをご紹介します。

バターで鶏肉をじっくり炒めるのがコツ。口に入れると、子供のころチキンライスを食べたレストランの懐かしい感覚が蘇ってくるようです。

ケチャップもじっくり炒めて甘みを引き出しました。たまにはこんなお弁当、いかがですか?

材料(2人分)

  • ご飯:1善分
  • 鶏もも肉:100g
  • グリンピース:20g
  • バター:大さじ1

調味料

  • 塩:ひとつまみ
  • 胡椒:少々
  • ガーリックパウダー:小さじ1/2
  • ケチャップ:大さじ2

作り方(調理時間:10分)

STEP1:鶏もも肉を切る

鶏もも肉をひと口大にランダムに切りましょう。包丁の背か、あればミートテンダーでよく叩き、柔らかくしておきます。

STEP2:炒める

フライパンを中火に熱しバターをひきます。鶏肉とグリンピースを入れて、3分ほどじっくり炒めましょう。

STEP3:味付けする

調味料をすべて加え、弱火にしてさらに3分じっくり炒めます。

焦げ付かないように全体を混ぜながら加熱しましょう。

STEP4:ご飯を加える

ケチャップの水分が飛んできたらご飯を投入し、ほぐしながら全体に絡めます。馴染んだらすぐに火を止めます。

STEP5:完成!

お弁当箱に盛りつけて、出来上がりです。

作り方のコツ

火力や炒め方に少し気を付ければ、だれでも簡単に懐かしのチキンライスを作れます。お肉を叩くひと手間で、冷めても美味しく柔らかいままで食べられますよ!

今回は、お弁当箱にオムレツとウインナーを一緒に添えてみました。お子様と料理するのも良いですね。ぜひ作ってみてください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。