\ フォローしてね /

特別な道具は要りません!「ふわふわデコおにぎり達」の作り方

最近、TwitterやInstagramなどのSNSをにぎわせているデコ料理ですが、やってみたくてもそれ用の材料や道具が必要そうで二の足を踏んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、特別な材料や道具を使わなくても作ることができる「ふわふわデコおにぎり」の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • ごはん:2合
  • 塩:小さじ1/2
  • 黒ゴマ:少々
  • 乾燥ひじき:少々
  • カツオブシ:少々
  • 梅干:少々
  • 長ねぎ:少々
  • キムチ:少々
  • 鮭フレーク:少々
  • 七味唐辛子:少々
目を黒ゴマ、口をひじきで作ります。その他の材料はあり合わせで構いません。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:ご飯を炊く

普通にご飯を炊きます。炊き上がったら、ご飯をひっくり返します。

柔らかめの水加減がお好きな方は、やや少なめの水加減で炊いてください。

STEP2:ひじきを戻す

ひじきを水で戻します。20~30分くらい水に浸けておきます。

STEP3:下準備

長ねぎの青いところを斜めの細切りにします。キムチを細かく切ります。他の具材も、ひとつまみ程度を小皿に用意しておきます。

やや濃いめの塩水を用意します。小さじ半分の塩を大さじ1の水で溶くくらいが目安です。

STEP4:おにぎりを作る

お茶碗の内側を軽く濡らして、1/4~1/3 程度のご飯を軽く入れます。

お茶碗を上から手を被せるように持ち、円を描くように回してお茶碗の内側を転がします。10回転くらいが目安です。

ご飯をひっくり返して、同様にお茶碗を回して形を整えます。

STEP5:おにぎりを三角にする

塩水で手を湿らせて、おにぎりを三角形に整えます。

ぎゅっと握ってはいけません。外側の形だけを整える程度に柔らかく押さえます。

STEP6:顔を作る

黒ゴマ2粒とひじき1本を使って、目と口を作ります。

お皿に立てて並べます。

黒ゴマの尖った部分を内側にしてタレ目のようにすると、かわいらしい顔になります。

STEP7:完成!

てっぺんに梅干しやカツオブシをちょっと乗せて、髪の毛のようにしてできあがりです。

作り方のコツ

ご飯をお茶碗の内側で転がすようにして作ったおにぎりは、中がふわっと仕上がります。形を整えるときも、ぎゅっと握らないようにしてください。

おわりに

ひじきで髭を作ったり、鮭フレークや七味唐辛子でほお紅を作ったりと、いろいろと変化をつけられますので、工夫してみると楽しいですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。