\ フォローしてね /

おにぎりにオシャレな洋服を着せてみた!「俵むすび兄弟」のレシピ

お弁当やランチに大活躍のおにぎりですが、定番ばかりだと飽きてしまいがち。そこで今回は俵型のおにぎりに洋服を着せ、オシャレをさせてみました!

食べて~と言わんばかりの表情で、お弁当箱を開けるのも楽しくなりそうですね。たまにはこんなおにぎりを作ってみませんか?

材料(2人分)

  • ごはん:2膳分
  • 塩:ひとつまみ
  • カニかま:2本
  • たまご:1個
  • ハム:適宜
  • 黒いりごま:8粒
  • 青のり:お好みで

作り方(調理時間:7分)

STEP1:薄焼き卵を作る

卵焼き用のフライパンを中火に熱します。よく溶きほぐした卵を広げて蓋をします。3分焼き、薄焼き卵を作ります。

テフロン加工でない場合は、ごく薄くサラダ油をひいて焼いてください。

STEP2:パーツを用意する

カニかまを指で押し広げて平らにします。先ほどの薄焼き卵は、カニかまの大きさに合わせて長方形にカットします。

ハムは切り抜いてそれぞれ違う形の口を4種類作ります。

STEP3:形成する

ごはんを4等分してラップに包んで俵型に握り、卵とカニかまをそれぞれ2個ずつ、おにぎりの下半分に巻きます。

巻いてからラップで包んで再度ギュッと握ると綺麗に形成できます。

STEP4:表情を付ける

先ほど切り抜いたハムで口を、ゴマで目を作ります。

STEP5:完成!

青のりを頭の部分にかけて髪の毛を作れば、完成です。

作り方のコツ

卵は、綺麗に焼けた面を表にしてくださいね。見た目だけでなく味も美味しく仕上がるように、ごはんに軽く塩味を付けるのもポイントです。

青のりの風味も美味しいですよ。ぜひ作ってみてください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。