\ フォローしてね /

初心者でも毎日使い倒したい♪ティントリップでつくる「血色グラデ」が可愛い♡

お疲れさまです!nanapi美容部のいおりです。

忙しい朝、適当なリップをザザーっとぬって終わりにしていませんか?お昼になれば落ちちゃってるし、大切な時以外は適当!という人も多いかもしれません。

でも、実は巷で大人気の「ティントリップ」を1本使えば、旬なメイクを抑えながら、簡単に可愛い唇に仕上げることができちゃうんです。

しかも、ご飯を食べてもなかなか色が落ちないというのだから、朝メイクにもぴったり。これは、試してみないわけにはいきませんよね♪

本記事は、2016年8月にnanapi編集部が執筆したものです。

じゅわっと色づくティントリップは今や必需品。

ティントリップは、唇の水分量に反応して、じんわりじゅわっとピンクに染まるリップのこと。このティントリップ、自分の唇に合わせて色が変わるから、肌に馴染むのが特徴。だから、とにかく自然で可愛いリップメイクをしたい女性にウケているんです。

そして、普通のリップのように唇にのせるというより、染み込むように唇を色づかせてくれるから、色も長持ちなんです。

ティントリップを「血色グラデ」で使い倒して

このティントリップの特徴を活かすメイク方法が、今流行の「血色グラデ」と呼ばれるリップメイク。唇の内側から染まるようなグラデーションがとっても可愛らしい血色グラデは、韓国で大人気。日本でもマネする人が続出しています。

この血色グラデ、もともとメイクのステップが多く面倒なので、なかなか挑戦しづらいメイク方法でした。

それが、ティントリップを使ってある使い方をするだけで、カンタンに血色グラデができちゃうんです!

初心者に激推ししたいKATEの「カラーセンサーリップティント」

まず、ティントリップで重要なのが色選び。KATEのカラーセンサーリップティントは、全部で7色揃っているから、自分が良く使うリップの色に合わせて幅広く選べるし、お値段は1,400円と低価格!

はじめてでも気軽にチャレンジできます♪

大人っぽいローズ「RS-1」もトレンドでおすすめ。

ビビッドなピンクやレッドなどはっきりした色がちょっと苦手という人も、使いやすい色が揃っていますよ。これ1本でくちびるもプルプル…♡

はじめてさんにオススメは「BK-1」

中でもオススメしたいのが、BK-1のブラックカラー。この色、なんだかとっつきにくい印象ですが、この深みのある色合いが、自然な唇の色にしてくれるんです。

うっすらと入ったブラックのおかげで、唇の色に奥行きが出るから、手持ちのリップに重ねても違ったニュアンスを楽しめます。ぐっとメイクの幅も広がりますよ。

筆者はブルーベースのマット肌です。

三角チップで♪簡単「血色グラデ」

そんな、ティントリップでつくる「血色グラデ」は、特殊な三角チップが断然使いやすい!

よく失敗しがちなのが、ティントリップを唇全体にしっかりぬってしまい、デロデロなタラコ唇になってしまうもの。ティントリップは唇に色がちゃんと定着するから、薄く塗ってもOKなんです。

三角チップなら、この三角の部分が自然と上唇と下唇にフィットするから、とっても自然なグラデーションをつくってくれます。

唇で挟めば一瞬でできちゃう!

あえて輪郭をとらず、三角チップを唇で挟むようにして端から端まで塗ります。唇をすり合わせて馴染ませたら、もう一度スライドさせて完成!最後にスライドさせることで、プルプル感を強調できますよ。

挟んでスライドさせるだけだから、正直鏡なしでもできちゃうくらい簡単。忙しい朝のメイクだけだなく、サッとメイク直ししたい時にもいいですね。

自分色だから唇に馴染んで可愛い!

ティントリップは自分だけの唇に馴染む色に変化してくれるから、とっても自然な唇になれますよ。ティントのピンク感が苦手かも…と思っている人や大人女子ほど、ブラックカラーを一度試してほしいです。

また、ご飯を食べても色落ちしにくいから、顔の血色の悪さで悩んでいる人にもおススメ!

ティントリップでつくる血色グラデをうまく取り入れて、朝から簡単・可愛いを目指しましょう♡

(image by nanapi美容部)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。