1. 料理
    2. 卵かけごはんがグレードアップ!「和ざんまいTKGプレート」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    卵かけごはんがグレードアップ!「和ざんまいTKGプレート」の作り方

    簡単メニューの代名詞「卵かけごはん」が、ちょっと手を加えるだけでとっても贅沢なTKGプレートに大変身!

    ポイントはいろいろなトッピング食材。鮭フレークや明太子、梅干しと豊富な薬味で、美味しさ倍増、オシャレさ3倍増です。

    いろいろな味を食べてみたいけど、たくさんは食べられないという小食の方にもおすすめです。

    材料 (1人分)

    • ごはん… 1~2杯分
    • 卵… 1個
    • 鮭フレーク… 大さじ1
    • 梅干し… 1個
    • 明太子… 大さじ1
    • 青じそ… 1枚
    • カイワレ大根… 5~6本
    • 万能ねぎ(刻んだもの)… 大さじ1
    • 刻み海苔… 適量
    • 柚子こしょう… 適量
    • 揚げ玉… 適量
    • しょうゆ… 適量

    和ざんまいTKGプレートの作り方(調理時間:10分)

    STEP1:薬味を刻む

    青じそは千切りに、万能ねぎは小口切りに、カイワレは根元を切ります。

    STEP2:トッピングの準備をする

    梅干しはタネを抜いて包丁でたたき、明太子は皮をはずしてほぐしておきます。

    STEP3:ごはんとトッピングをよそう

    湯のみ茶碗に少量ずつごはんをよそい、それぞれ(1)鮭フレークとカイワレ、(2)梅干しと青じそ、(3)明太子と万能ねぎを上にのせます。

    STEP4:薬味を用意する

    小さな器に、刻み海苔、天かす、柚子こしょうを入れます。

    STEP5:完成!

    丸いお盆にごはん、薬味をバランスよく盛りつけ、真ん中に生卵を入れた器を置いたら出来上がりです。

    よく溶いて醤油で味付けした生卵をそれぞれのごはんにかけて、お好みのトッピングをして召し上がってください。

    ここでは丸そば皿を、お盆として使いました。

    作り方のコツ・注意点

    ごはんに乗せる食材は、お好みで工夫してみてください。例えば、柴漬けやキュウリの漬物を刻んでのせたり、昆布やシジミの佃煮、ツナやカニなどの缶詰類を使ったりしても美味しいですよ!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人