\ フォローしてね /

忙しい朝に便利な常備菜!「ナスとひき肉のコチジャン炒め」の作り方

朝はいろいろと忙しく朝ごはんの支度をする時間もままならないことが多いですが、一日を乗り切るために朝ごはんはしっかりととっておきたいものです。

そんなときには常備菜があると、とても便利です。

ここでは、しっかりとたんぱく質もとれて冷めても美味しい「ナスとひき肉のコチジャン炒め」の作り方をご紹介したいと思います。

材料(作りやすい量)

  • ナス:2本
  • 豚ひき肉:150g
  • 長ねぎ:3~4cm程度
  • 輪切り唐辛子:少々
  • サラダ油:大さじ2
  • ごま油:ほんの少し

合わせ調味料

  • コチジャン:大さじ1
  • 味噌:小さじ1
  • 日本酒:大さじ2
  • 水:大さじ2

作り方(調理時間:20分)

STEP1:材料の下ごしらえ

長ねぎをみじん切りにします。

ナスのヘタを切り落とし、1cm角くらいのさいの目に切ります。

切ったナスを水にさらしてアクを抜きます。

10分ほど水にさらしたら、ざるにあけて水気を切ります。

STEP2:合わせ調味料を作る

合わせ調味料の材料をボウルに入れます。

よくかき混ぜます。

STEP3:ナスを炒める

フライパンで油を温め、茄子を炒めます。ナスが軽くしんなりするまで、強火で2分ほど炒めます。

ざるにあけて油を切ります。

この時点では、完全に火が通っていなくても構いません。

STEP4:長ねぎを炒める

フライパンで油を温め、みじん切りにした長ねぎと輪切り唐辛子を炒めます。長ねぎの香りがしてくるまで、弱火で1分ほど炒めます。

STEP5:ひき肉を炒める

ひき肉をフライパンに入れて炒めます。強めの中火で、赤いところがなくなるまで、3分ほど炒めます。

ひき肉から油が出てくるので、キッチンペーパーで取り除きます。

STEP6:ナスを入れて味付けをする

STEP3のナスを戻し入れて、中火でさっと火を通します。

合わせ調味料を入れて、中火で水気があらかた飛ぶまで、3分ほど炒めます。

STEP7:完成!

粗熱を取ってできあがりです。白米と一緒に食べてもおいしいですよ。

作り方のコツ

ひき肉を炒めると、肉から油がかなり出ます。味付けをする前に余分な油を取り除くことで、臭みがなく仕上げることができます。

おわりに

冷めても美味しいので、常備菜として使えます。

あまり時間をかけられない朝ごはんのおかずや、お弁当に使うととても便利です。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。